FC2ブログ

山歩き日記 ER アーカイブ

過去のハイキング登山&旅の記録です。

11月8日 平日なのに何故か混雑の筑波山

山に行く前には、その日の行動予定を思い描いてから出発します。
予定どうりに行動出来れば気持ちが良い旅路になるのですが、
毎回そうなるとは限りません。
今回が残念ながらそうでした・・
今朝は先週に引き続き蜜柑狩りをしようとしましたが、
蜜柑園は臨時休業で仕方なく泣く泣く諦めました。


424 422
筑波山の第1駐車場に車を停めました。
驚いた事に今日は平日の月曜日なのに、ほとんど満車です。
私の車に見慣れない虫が付いていました、体長は4cm程です。

429
登山口が有る筑波山神社への道すがら、1本だけ特に目立つ木が有りました。

437 438
筑波山神社の境内地にも紅葉が見られるようになりました。
今月11月は、七五三の参拝客で賑わいます。

443 444
巨大な鈴が上に有る拝殿で参拝を済ませます。

445
拝殿前の狛犬さんも良い表情です。

442 441
毎年この時期恒例の菊花と山野草の展示がされていました。
山野草のほうは、筑波山に見立てて有ります。

447
出発準備を整えて、登山口のほうへ向います。
今月は日没も早いので、ケーブルカーの終電も特に早いです、
充分にご注意下さい!! 
もしも乗り遅れたら、真っ暗な登山道を歩いて降りなければなりません。
たとえ照明具を持っていても、初心者には夜道の歩行はかなり困難です。

446
10:22、御幸ヶ原コースをスタートです。

448
今日の登山道は乾いていて、歩きはとても快適です。
実は今日の私のザックは訳有って荷物が結構重いのです。
なのでスピード登山は出来ません。
気温は14℃ですが、森の中は風が無いので汗をたくさんかきました。

468
ぴったり60分で、御幸ヶ原に到着しました。
背中が、かなり重かったのですが頑張りました。
今日の御幸ヶ原は観光客はいつもよりも多めです。

457
男体山は、綺麗に色付いていました。

462
今度は別の電波塔の工事が本格的に始まりました。
青いシートで覆われて、まるで何かのタワーの様に見えます。

471 474
山稜部のブナ林も紅葉真っ盛りになりました!
モミジは有りませんが控えめな美しさです。

475
ちょっと一歩裏道へ入ると、紅い落葉の絨毯(じゅうたん)でした。
歩いていても癒されます。

519
せきれい茶屋さんはお客さんで込んでいたので、
私は山をもうひと登りして来る事にしました。

478
山を下る前に、女体山の頂上に行ってみました。
山頂は、人人人・・の大混雑でビックリでした!

480
今回も裏筑波へ降りてみます。
キャンプ場コースです。

482 484
細い山道を小走りで降ります。
先ほど登った御幸ヶ原コースよりも紅葉が美しいです。
ですが、落ち葉の下に隠れている木の根っこで、
何回も躓(つまづ)いて転びそうになりましたが、
その度に咄嗟にジャンプして体勢を立て直して走りました。
プチトレイランです。。

496 498
筑波高原キャンプ場まで降りてきました。
少し入った所に見晴らしの良い場所を発見しました。
ここで、少し栄養補給です。

486 493
年季の入った木のベンチに蝶と一緒に座りました。
よく見ると板の隙間には、苔(こけ)の仲間なのか、
ですが小さな赤い花みたいなのが見えますので植物なのでしょうか?
山には下界には無いモノが有ります。

503
名前調べ中の青い花です。

505
下ってしまったからには、登らなければなりません。
キャンプ場コースを登り返しました。
約30分で女体山の肩の下に着きました。
身体が軽いので、本日2登目ですがそんなに苦労せずに登れました。

512
今日の筑波山が大変混雑したのは、この『ガマ石』のせいかも知れません。
実は昨夜、某TVでこのガマ石がほんの数分間でしたが放送されたのでした。
私も偶然ですがこの放送を見ていました。
今日の筑波山では、昨夜のこの放送が何処かしこでも話題になっていました。
山の人たちも今日のような普通の平日が、何故こんなに込むのか
不思議に思っていました。
TV放送の影響力、恐るべしです。。
(ちなみに私も後ろを向いてガマ石に小石を投げ入れてみましたが
全然入らず・・と言うか、入ったかどうか自分では見えないのでした・・)

515
修理中の電波塔の下に来て見ると迫力が有ります。

519 520
やっと、せきれい茶屋さんで休憩出来ました。
今回も、ところてんを戴きました。私のお気に入りです。

522
午後の御幸ヶ原に戻ってきました。
男体山が白っぽくなりました。

523 525
下山も御幸ヶ原コースで降りました。
どう言う訳か行きの時よりも、もっと背中のザックが重くなりました(笑)。
それでも、大勢の下山者さんたちを追い抜いて降りて行きました。
途中不覚にも、一度スリップ転倒をしてしまいました。
今回も45分で神社まで降りてきました。

529 夕方の男体山です。

535 534
毎回必ず通る旅館街に架かる小橋ですが、気を付けて観て見ると
夜にはライトが点灯するようになっていました。
橋の欄干も良く観て見ると、この橋の名前は『筑波嶺橋』(つくばねはし)で
昭和10年10月に出来た橋だと言う事が判りました。
そんなに古い戦前に出来た橋だとは思いもしませんでした。

541
15:21、車の空いた駐車場に戻りました。
偶然HIさんとお逢いしたので、少しお話してからお別れしました。
お疲れ様でした。

今日は2登して正解でした。
裏筑波のほうが表側よりも紅葉が見られて満足しました。
私の体重は減っても、筋肉量は逆に増えていますので
登山には全く問題なく快適でスイスイ登ります。

このページのトップへ

コメント

絶好調ですね!
筑波山の紅葉もキレイですね。
男体山は素晴らしいですね。

  • 2010/11/12(金) 20:55:34 |
  • URL |
  • ??? さん #-
  • [編集]

???さんへ

コメント有難うございます e-446
次の休みには袋田の滝へ
紅葉を見に行く予定です v-34

紅葉の季節ですね~
蝶や虫や苔花など、何度登っても新たな発見があるものですね^^

  • 2010/11/14(日) 12:43:03 |
  • URL |
  • mobic(モービック) #-
  • [編集]

秋のハイシーズン

つくばexの観光広告も紅葉でした。
昨日・今日は天気もまずまずだったので、筑波山も混んだことでしょうね。

  • 2010/11/14(日) 16:31:06 |
  • URL |
  • takepapa #-
  • [編集]

mobic さんへ

コメント有難うございます。
そちらのv-34は如何でしょうかv-236
秋は過ぎ去るのが早いですね。

takepapaさんへ

コメント有難うございます。
今のこの時期のv-34シーズンは
筑波山も賑やかで良いのですが、
v-276冬になると静か過ぎて
寂しい筑波山へと変わります。
TXのv-234車内の筑波山の広告が
増えていますね。

先日筑波山に登ってきました
いやぁ…紅葉逃しちゃいました、とほほ
でも紅葉以外にも見所はたくさんあるなぁと改めて思いました
ちなみに某番組を僕も見ました
ガマ石付近で後ろ向きに小石を投げ入れる少年がいましたが、見事に口に吸いこまれていき、拍手が響き渡ってましたよ^^

  • 2010/11/18(木) 20:51:52 |
  • URL |
  • 茶器 #-
  • [編集]

茶器さまへ

コメント有難うございます v-290
筑波山の今シーズンの紅葉は、
あっと言う間に過ぎ去りましたね。
先週行った時は真っ盛りでしたが、
たったの1週間後なのに、もう枯れ葉 v-35
変わってしまっていましたので
私も驚きました e-447
背中向きで小石をガマ石の口の中に
投げ入れるのは、結構難しいですね e-351
v-425 喝采されるのも当然かも・・(笑)   

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui2

Author:@ yamasuisui2
◎このBLOG は過去の登山記や
旅の記録として公開しております。
***************
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
☆ コメントは頂いても
こちらのBLOGでは公開いたしません
******************************
****************************** 
悪意・いたずらコメントはお断りします。
削除・接続拒否等を実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################

#############################

CalendArchive

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (120)
富士山 (58)
富士登山指南 (5)
みかも山 (11)
その他の登山 (10)
山の話 (43)
バイク (11)
旅遊 (18)
FOODS (16)
その他色々 (44)
防災 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム