山歩き日記 ER アーカイブ

過去のハイキング登山&旅の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

10月19日 筑波山半周と超ロングコース往復

昨年の今頃は、つくば市北条(ほうじょう)から筑波山ハイキングをした事を
思い出しました。
そうすると、久しぶりに同じようなコースを歩きたくなりました。
北条から筑波山神社までは約4㌔の道程があります。

351
北条の街の無料駐車場に車を置きました。
AM08:30、に歩き始めました。

352
北条の街を見下ろす「城山」(じょうやま)です。
この山の向こう側に筑波山があります。

356 354
路地を歩いてみました、「宝安寺」と言うお寺が有りました。
江戸時代の古い祠も見受けられました。

358 361
メイン通りに戻りました、北条商店街のシンボルの旗です。

0362 0364
北条の街中は、“昭和レトロ”がたくさん残っています。
商店街を散策するだけでも、きっと楽しめる事でしょう。

0365 0366
いよいよ「つくば道」の出発点の標柱です。
正真正銘、江戸時代建立の標柱です。

0368
車が案外たくさん通る狭い道を歩いて行きます。

0373
北条を抜けると右手には、宝篋山(ほうきょうさん)が見えました。

375 376
つくば田井郵便局の交差点を曲がると、真正面に筑波山が見えてきました。

377
サンダルが片方だけ道路へ飛び出していました、何故?・・

380
普門寺(ふもんじ)の をお借りしました。

381 383
普門寺からは筑波山が綺麗に見えます。
女体山の山頂上には、離れ傘雲が有りました。
富士山の離れ傘雲は、お天気が晴れの傾向ですが、さて筑波山では?

388
地元では有名な「桜井菓子店」に立ち寄りました。

389 391
今回はラッキーな事に念願だった名物の「餡ドーナツ」を買うことが出来ました!
昨年、TVの超有名番組で紹介されたせいもあってか、
毎回売り切れで買えなくて悔しい思いをしましたが、やっと今朝は買えました。
早速1ヶお味見を・・
まるでお饅頭のような薄皮のドーナツでした。
甘さ抑え目の漉し餡がタップリ。
上質な油で揚げてあるのでしつこくなくて美味しかったです。
1ヶ、納得の¥90-でした。 

398 400
写真撮影スポットの神郡(かんごおり)地区です。
信号の十字路には、観光パンフレットが置いてあります。

401 404
神郡を過ぎると「臼井」(うすい)地区に入りました。
畑に白い花がたくさん咲いていたのでよく観察してみると、
それは蕎麦畑でした。
ですが、まだ特徴の有る三角型の蕎麦の実はなっていませんでした。
収穫は、まだ少し先のようです。

411
いよいよ、つくば道は登り坂になりました。
案外勾配は急です、楽ではありません。

415 414
六丁目の鳥居付近は、工事中でした。

416
11月1日は、筑波山神社の秋のお祭りの{御座替祭}(おざがわりさい)です。

422
旧筑波山郵便局舎前の石段を上がると、つくば道も終点になります。

425
筑波山神社の門前には、つくば道の道標があります。

428
北条から1時間半で筑波山神社に到着しました。
標高は300㍍登りました。
女体山がはっきりと見えていました。

430
御座替祭の時のみ、この神橋が一般開放されます。
年に2回だけ、この橋を渡る事が出来ます。

431
面白い石碑を見付けました。
この石碑は、小玉西瓜(こだますいか)を模した物でした。
確かに薄っすらと縦じま模様も・・(笑)

432 434
拝殿で無事にお参りを済ませて、栄養補給です。
本日は長丁場ですので、バナナはかなり有効でした。

448 453
これより久しぶりに「白滝」(しらたき)に行ってみる事にしました。
筑波山神社の東側、東山集落を抜けて行きます。
ここは府中街道。かつては大繁栄のメイン通りだったのです。
ですが今では荒れ放題。通る人もほとんど居ません。
今日は季節柄、キノコ獲りの人がけっこうたくさん居ました。

454 456
野生の果実を発見!!
ひと目でアケビだと判りました。
それもとても綺麗な紫色の上物です。
母親にもしもアケビが売っていたら買ってきて欲しい、
と頼まれていましたが買うまでもありません。
木の上の高い所にアケビがなっていましたが頑張って採取しました。大収穫です!

460
ちょっと判りにくい山道を抜けると、白滝への入り口です。

461 462
薄暗い森の中で「ガマ石」のお出迎えです。
しかも正面には、ちゃんと口まで有ります!

463
筑波山神社から30分ほどで、白滝に着きました。
登山者も居らず全くの無人でした。

465 466
白滝の写真を何枚か写し終わったら、休憩も不要で白滝古道を登ります。
78段の少しひしゃげた古い階段を登ります
(カメラが傾いている訳ではありません、階段自体が傾いています)。
その先には、自然石を利用したステップを登ります。
歩いていると歴史を感じます。

468
白滝神社から先の登山道が大変でした。
夏草がまだ生い茂っていて、しかも蜘蛛の巣だらけで難儀しました。

474
やっとの思いで、スカイラインに飛び出しましたが、
まだ先は続きます。

472
覚悟を決めて、山道を進みました。
ですが、この小道はかつて無いほど難儀しました。
もの凄い夏草で道が覆われてしまっていました。
それにこの数日は誰も通っていないようで、
蜘蛛の巣の連続で私の顔に何回もまとわり付きました。
私の登山ステッキは、“蜘蛛の巣取り棒”と化しました。

476 477
散々な目に逢って、やっとの事で「つつじヶ丘」に着きました。
標高は、約550㍍です。

482
つつじヶ丘から迂回して、東筑波ハイキングコースを歩きました。
ここも全くの無人で、静か過ぎでした。
沢水が大量に流れ出ていて、豪流の音が怖いくらいでした。

487
裏筑波のキャンプが見えてきました。
つつじヶ丘から急いだのですが、それでも40分掛かりました。
バナナをもう1本食べて、いよいよ最後の登りです。

491
キャンプ場コースを登りました。
さすがに長丁場の疲れが出てきて、最後は大変でした。

495 496
朝、北条から出発して、4時間半以上掛かって、
12:45、女体山山頂に到着しました。
今日の見晴らしは、まあまあです。

498 499
昼食にやっとありつけました。
せきれい茶屋さんの新メニュー、「とろろ蕎麦」です。
ご馳走さまでした。

501
せきれい茶屋さんを辞し、14:38、御幸ヶ原から下山を開始しました。

505 506
急傾斜の御幸ヶ原コースを45分で快調に降りました。

510 511
元来た、つくば道を下って行きます。
あいにく今日は帰りのバスはありません、歩くしかありません。

518
臼井まで降りてきました、女体山には傘雲が掛かっていました。

521 522
神郡では、よく観て見ると立派な門や、
いまだに健在の茅葺き屋根の家が有りました。

528
茨城県らしいフレーズのノボリ旗です。(笑)

532
すっかり夕方になった16:25、北条の駐車場に戻ってきました。
お疲れ様でした。

540
この後は、リフレッシュするために再度筑波山を車で越えて
ゆりの郷の温泉に向かいました。
途中で見た筑波山の女体山には、濃い傘雲が掛かっていました。
ですが、左側の男体山には傘雲は有りません、とても不思議でした。

今日は総歩行距離は17㌔(推定)
万歩計は36700歩でした。
久しぶりの超ロングコースでしたが、満足感が有る良い山行でした。
ですが、白滝古道は夏草が枯れるまで行くのは止めておいたほうが
無難だと思います。

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui2

Author:@ yamasuisui2
◎このBLOG は過去の登山記や
旅の記録として公開しております。
***************
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
☆ コメントは頂いても
こちらのBLOGでは公開いたしません
******************************
****************************** 
悪意・いたずらコメントはお断りします。
削除・接続拒否等を実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################

#############################

CalendArchive

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (120)
富士山 (58)
富士登山指南 (5)
みかも山 (11)
その他の登山 (10)
山の話 (43)
バイク (11)
旅遊 (18)
FOODS (16)
その他色々 (44)
防災 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。