FC2ブログ

山歩き日記 ER アーカイブ

過去のハイキング登山&旅の記録です。

9月21日 残暑厳しい筑波山

前日はハードな富士登山でした。
さすがに今日は山歩きは休もうかとも思いましたが、
家に一日居ても退屈なので、やはり筑波山へ行く事にしました。

0585
国道408号のどん詰まりのT字路の先では、
バイパス工事が急ピッチで行われています。
この道路が完成すれば、ますます筑波山が近くになります。
(有り難い・・)

0588p 0590
車は、久しぶりに麓の「筑波山口」に停めました。
AM10:38、若干遅い時間からのハイキング・スタートです。
気温はすでに30℃、昨日の富士山の涼しさが恋しいです。
歩く前から暑くて汗が滴ります。

0596 0597
バスの車庫前からの筑波山です。
どんどん雲が取れてきて、お天気は言う事無しです。
民家の庭先には、柿が実っていました。もう秋ですね。。

0599 0601
筑波山神社でコンサートが有るようです。
山道を登って行きます、(暑い暑い)。

0602 0606
真っ赤な彼岸花も見受けられました。
気まぐれで、普段あまり歩かない脇道を通ってみました。

0612
森の外れでは、たくさんのカラスが飛び回っている場所が有りました。
しかも、そのうちの一羽の鳴き方が変わっていて面白かったです。
“タマヤ、タマヤ、タマヤ”と早口で喋るような鳴き声でした。
(このカラス、人間と一緒に花火を見ていたのかな?)

0616
結局、日本の道100選のひとつである「つくば道」に出ました。
この道を登って行きます。

0618 0621
民家の蜜柑は青い実ですが、大きくなっていました。
旧筑波山郵便局の局舎にも、コンサートのポスターが貼ってありました。

0622 0624
つくば道の最上部に付いてみると、
何と!真新しいピッカピカの石柱が立っていました。

0625
すぐ先にはバス停が有ります。
何気なくバスの時刻表を見ていたのですが、
これがのちほど、とても役に立つ事になるのでした!

0636
あまりの暑さで体力も消耗します。
このままでは熱中症にもなりかねないので、
筑波山神社門前の神田屋さんで休憩することにしました。

0631 0632
私の大好きなクリームソーダを注文、久々です。
それと、お団子もひと串。
この神田屋さんのお団子が絶品でした。
しかも栄養豊富で登山前にはピッタリ。

0637
筑波山の中腹の筑波山神社に到着しました。
お参りをしてから登山をします。

0638 0645
お手水舎の銅屋根の葺き替え工事も終わって、綺麗になっていました。
池には珍しく噴水も吹いていました。

0646
拝殿で参拝を済ませて。

0647
11:46、拝殿裏の御神水の脇の階段から再スタートです。

0650 0651
森の中の気温は、23℃に下がりましたが、まだまだ暑いです。
さすがに昨日の富士登山の筋肉疲労で、今日は脚が“だる重も”です。

0652 0653
御幸ヶ原コースを登っていますが、設置されている各ベンチで
私は“各駅停車”しながら登ります。

0654
最近は雨が降っていないのか、男女川(みなのがわ)の源流は
珍しく干上がり気味でした。

0658
最後の胸突き八丁の丸太の長い階段は、一気に通過しました。

0663
神社から、1時間10分のスローペースで御幸ヶ原に到着しました。

0667
ブナ林の気持ちの良い中を歩きます。

0680
せきれい茶屋さんでランチタイムです。
下界は暑いので、看板娘のフータン(1才3ヶ月)も来ていました。
私と一緒に遊びました。

0684 0685
せきれい茶屋さんで、ゆっくり滞在した後は御幸ヶ原へと戻りました。
途中の電波塔が撤去されるようで工事をしておりました。
この電波塔は、長い間とある日本の超重要な任務を遂行しておりました
(どんな電波塔だったのかは都合により、ここでは伏せます)。
そんな電波塔が無くなってしまうのなんて、驚きでした。

0690
夕方の御幸ヶ原は人影もまばらになりました。

0693 0694
昨日は富士山で頑張ったので、今日の下山は楽をします。
ケーブルカーで下ります。
秋からはケーブルカーでもイベントを予定しているようです。

0708 0717
たまにはケーブルカーに乗って景色を眺めるのも良いものです。
15:20発のケーブルカーに乗車しました。
線路の傾斜には毎回ビックリです。
先ほど歩いた御幸ヶ原コースは、この線路に平行して付けられています。
道理でキツイ登りの筈です。

0730
中腹の終点・宮脇駅で下車してから、大御堂へも参拝しました。

0734 0737
先ほどの歩道橋の下に有るバス停でバスが来るのを待ちました。
夕方になっても暑いので、今日の下山は全く歩く気がありません。
15:44の最終バスに乗りました。

0740 0742
バスはやがて、私が車を置いた終点・筑波山口へ到着しました。
お疲れ様でした。
こんなに楽な下山は初めてです、クセになりそうです。

0744
その後は愛車で山越えをしまして、旧八郷町の「ゆりの郷」の温泉で
ゆっくりくつろぎました。
ちょうどタイミング良く、「ダイヤモンド筑波山(?)」が撮れました(笑)。

富士山は、人を寄せ付けない険しい山、
遠くから観て愛でる山です。
ですが筑波山は、遠くから観ても良し、また登っても良しの山です。
さすが筑波山は日本百名山に選ばれる価値は有ると思いました。

御幸ヶ原コースは変化に富んでいて楽しめます。
一時間半も有れば登り切ってしまう登山道ですが、
登っていると濃縮した時間のようで充分に満足出来ます。


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui2

Author:@ yamasuisui2
◎このBLOG は過去の登山記や
旅の記録として公開しております。
***************
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
☆ コメントは頂いても
こちらのBLOGでは公開いたしません
******************************
****************************** 
悪意・いたずらコメントはお断りします。
削除・接続拒否等を実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################

#############################

CalendArchive

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (120)
富士山 (58)
富士登山指南 (5)
みかも山 (11)
その他の登山 (10)
山の話 (43)
バイク (11)
旅遊 (18)
FOODS (16)
その他色々 (44)
防災 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム