山歩き日記 ER アーカイブ

過去のハイキング登山&旅の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

7月5日 2010年第1回富士登山

昨夏は、1シーズンで12本の富士山への登頂を果たしました。
しかし、今シーズンが始まった実感がまだありません。
山開きが過ぎた4日の夜、富士吉田へ向けて自分の車を走らせました。
「道の駅富士吉田」で車中泊にて夜明けを待ちました。
富士登山準備の車中泊では、たとえ山麓でも毛布が必要です。
真夏でも夜明け前にはかなり冷え込みます。

0014
まだ太陽が昇る前の時間でしたが、シーズン最初ですので、
まずは「北口本宮冨士浅間神社」へ
この夏の私の富士登山の安全を祈念しました。
写真は、木造では日本一の大きさを誇る「大鳥居」です。
グリーンの電球で幻想的にライトアップされていました。

0020
空も次第に白んできました。
吉田口・馬返しへ行く途中の車道から垣間見えた富士山です。
お天気は良さそうな予感です。

0026
車で「馬返し」に到着しました。
天気予報と違って空は青空、嬉しくなってきます。
馬返しの駐車場は空いていて、私の車だけでした。

0031 0032
AM05:15、「馬返し」の登山口から今シーズン1本目の富士登山の出発です。
吉田口登山道入口の、古い石鳥居の両脇には、お猿さんが護っています。
お猿さんは、富士山では神の御遣いだと言うことです。

0034
馬返しの標高は、1450㍍です。
正式には、ここはまだ「0合目」です。
実は私は5合目からの富士登山は、あまり好きではありません。
車で5合目に上がってからスタートすると、高山病になるからです。
ですので馬返しからスタートすれば、高山病もかなり防げます。
それに、馬返しの駐車場は無料ですし、
平日ならば大抵空いているので都合が良いのです。
気温は、17℃でした。

0037
森の中は少し薄暗いです。
まずは、1合目を目指しますが早速、最初から案外急な坂です。

0041
歩き始めて10分程で、1合目・鈴原社を通り過ぎました。

0043
ここから1~2合目間が大変に永く感じます。
しかし、6月限定の森の香水の香りがまだ若干残っていて
嬉しかったです。

0049
馬返しから35分で、やっと2合目・御室浅間神社に着きました。
お社の中で最初の休憩です。
訳が有りまして、本日の私のザックの重量は恐らく25㌔以上は有ると
思われます。
ザックが重くて身体が後ろに引きずられる程です。
なので、半袖&半ズボン&ハチマキと言う軽装のいでたちです。

0052 0058
トレールランナー2人組さんが、軽快に私を追い抜いて行きました。
御室浅間橋を渡ると、昔は茶店が3軒有ったと言う3合目です。
ここには、木造のベンチ&テーブルが有るので休憩に最適です。

0064 0082
細尾野橋を渡ると、大黒天跡の有る4合目です。

0084
余りにもザックが重いので、度々休憩を入れながら登りました。
重い身体では、江戸時代の石畳が歩きにくかったです。

0086 0090
出発してから2時間後、やっと「滝沢林道」に飛び出しました。
若干雲が多くなりましたが、登山には問題なさそうです。

0093
もう一度、短い山道に入って抜け出ると、5合目の標識が立っています。

0239 103
いつもは1時間半前後なのですが、今回は2時間20分掛かって
6合目・「星観荘」さんに到着しました。
頑固親父さんとは久々の再会でした、記念に1枚写真を撮りました。
私は汗だくなので着替えて、頂上に向けて身軽に再出発しました。
お日様も出てきました、気温もやや上昇して20℃になりました。

108 110
6合目・日蓮聖人が修行された六角堂を通過します。

112
富士山安全指導センターが見えてきました。
まだ6合目です。
ですが、これから向かう山の上のほうは雲で真っ白です。

115
吉田口名物のジグザグ道へと入って行きます。
すでに、ここでは森からは完全に抜け出ています。

119
ジグザグ道を上から見下ろした写真です。
登山者は少なめです。

0122 0124
7合目の山小屋群が見えてきました。
ここで、異例の大休憩をしました。
先ほどの重たいザックを担いだ疲れが出てしまって脚も重たく感じ、
それに空気も薄くなったせいか息切れもします。
オロナミンCを飲んで、何とか回復を図ります。

0125 0148
7合目間では、急な岩盤登りになります。
完全に足に来てしまいました。登るペースが遅くなる一方です。
それに数歩歩くと心臓がバグバグするので、
すぐに立ち止まってしまいます。
一瞬、ギブアップしようか・・などと脳裏を霞めましたが
気を取り直して歩を進めました。
しかし、ツライです。こんなにツライ富士登山は初心者の頃
以来のような気がしました。

それぞれの標識が新しくなっていました、見やすいです。

0149
今シーズンは、吉田口の各山小屋さんには、それぞれの歴史を記した
掲示板が掲げられています。
一見の価値以上のものが有ると思いました。

0152 0153 
悪いことに雲が掛かってきてしまいました。
亀岩の石碑も霞んでいます。
この辺りから、若い男性2人組さんのお一人と私とで
追いつ抜かれつになりました。。(私が劣勢です)

0155
8合目に入った所で私は大休止して、おにぎり&お菓子&栄養ゼリーで
充分すぎるほどの栄養補給を行いました。

0156 0158
幸い天気は回復傾向です。青空が出てきました。
雪渓には、スキーのシュプールの跡が見て取れます。

0168
本8合目では、私恒例のドリンク剤を飲み干しました。

0171 0177
先ほどの栄養補給が効いてきたのか、身体が軽くなってきました。
昨年のペース並みに足が動くようになりました。
ただし9合目から上は、登山道はザレていて、スリップしやすくて
とても歩きにくい状態でした。

0179 0181
まだあまり多くはない登山者さんたちをほとんど追い越して、
登山道最後の難関の岩場を登りました。

0184 0190
結局6合目の星観荘さんから、4時間30分で頂上に到着しました。
途中苦しんだ割には、思いのほか早かったです。
ですが頂上の全ての山小屋は、この日はまだ閉まっていました。
幸運なことに、お鉢(噴火口)も観る事が出来ました。
昨年の7月同時期よりも、残雪は少ないような気がしました。

0192 0193
頂上の気温は、15℃とそんなに寒くはありませんでした。
しかし、冷風が吹くとたちまち気温8℃へと下がりました。

セルフシャッターで一枚記念写真を撮ってから
下山の途に就きました。
下山専用道は、まだ通行出来ませんので、降りるのも大変です。

0239
16:10、6合目の今夜の宿へと帰り着きました。
頂上から2時間20分と苦戦しました。

今日は、朝一番の行程で今までこんなにも非常に重いザックを
背負った経験がないので、
それだけで体力をとても消耗してしまいました。
実は前の晩から胃腸を悪くしまして、
胃薬を飲みながらの富士登山となりました。
それでも相当な気合が入っていたので、
何とか6合目まで重いザックを運び上げることが出来たのですが、
同じ急坂の道を下山する時に回想すると、
よくぞあの時は運び上げられたものだと、
我ながら感心しました。
たぶん今後は、もう二度と担げません。。

【本日の歩行データ】
万歩計=36788歩。 馬返し→頂上=所要約7時間。
登り標高差=2260M。下り標高差=1385M。

【メモ】
北口本宮浅間神社を出発すると、5合目の山小屋まで水場はありません。
トイレは上記神社の中、「中の茶屋」と「馬返し」、
それと「3合目手前の林道」に簡易トイレが設置されています。



このページのトップへ

コメント

今年の初登頂おめでとうございます。

いよいよ富士山シーズンですね。昨年は12回、今年は何回登られるのでしょうか?

  • 2010/07/09(金) 12:47:40 |
  • URL |
  • takepapa #-
  • [編集]

takepapaさんへ

有難うございます i-179
富士山i-259から帰ってみると、
また来週も登りに行きたくなりましたが、
今シーズンは、そうもいかない状況です。。i-182

  • 2010/07/09(金) 21:59:07 |
  • URL |
  • yamasuisui #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui2

Author:@ yamasuisui2
◎このBLOG は過去の登山記や
旅の記録として公開しております。
***************
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
☆ コメントは頂いても
こちらのBLOGでは公開いたしません
******************************
****************************** 
悪意・いたずらコメントはお断りします。
削除・接続拒否等を実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################

#############################

CalendArchive

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (120)
富士山 (58)
富士登山指南 (5)
みかも山 (11)
その他の登山 (10)
山の話 (43)
バイク (11)
旅遊 (18)
FOODS (16)
その他色々 (44)
防災 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。