FC2ブログ

山歩き日記 ER アーカイブ

過去のハイキング登山&旅の記録です。

6月21日 エゾハルゼミの鳴く筑波山

今朝は、筑波山の何処の登山口から登ろうかと迷いました。
普門寺(ふもんじ)のをお借りしましたので、
成り行きで神郡の市営無料駐車場に車を停めました。

3660 3662
今朝は早めに家を出ましたので、午前8時前には筑波山の麓に着きました。
平日と言う事もあって、この駐車場にはこの日一日、私の車だけでした。
AM07:54、本日のハイキング・スタートです。

3663 3664
田井小学校へと向かう小学生の背中を見送りつつ、
私は筑波山へと向かって「つくば道」を歩いて行きます。
気温は、すでに28℃とかなり高温です。

3846
臼井(うすい)の十字路の脇には、見事な花壇が見られました。
しかも花文字で、“ウエルカムつくば”と書かれていました!

3673 3678
「つくば道」の坂を登って行くと「一の鳥居」を通過します。
筑波山神社のお祭りの時のスタート地点だそうです。

3679 3680
つくば道の終わりには、この季節の花が咲いていました。

3681
前回も見たレトロな遺物を、もう一度よ~く観察しました。

3685 3687
まだ時刻は8時半過ぎです。
このまま山頂へ向かうと、昼ご飯には早過ぎますので寄り道をする事にしました。
県道42号線を歩きます。
道ばたには、ノカンゾウ(ユリ科)のオレンジ色の花が咲いていました。

3689
筑波山梅林の入り口に有る石碑を、よく観察してみました。
この場所がガマ口上発祥の地らしいです。
今度、地元の人に真偽をお訊きしておきます。

3690 3692
筑波山で最も有名な和歌も石碑になっていました。
「つくばねの峰より落つるみなの川恋ぞつもりて淵となりぬる」(陽成院)

3696 
久しぶりの「筑波山梅林」です。ここが梅林の入り口になります。

3697 3701
入ってすぐ左下に建物が有ります。
ここは、かつての『ガマ公園』の跡です。

3698 3699
ここは、甥っ子が3歳の時に訪れた記憶がありますから、
丁度10年前ですね。
そうです、こんなガマのお神輿みたいなのも確かに有りました

3705 3706
実は梅林見物が目的ではありません。
舗装道路を降りて坂を下って行きます。
私も知りませんでしたが、この梅林にはアジサイが多いです。

3707 3709
アジサイの花はリトマス試験紙のようで、
土壌がアルカリ性ならば青色の花を付けますし、
酸性ならば赤っぽい色の花になるそうです。

3717
この時期滅多に人が通らない小道に、
1本だけアザミが草藪から飛び出していました。
“提灯(ちょうちん)アザミ”と私が命名しました。。

3722 3723
実は目的地は、蜜柑(みかん)園でした。
残念ながら、富井さんは不在でした。
蜜柑園の脇には、古い石碑が立っています。
改めて読んでみると「大御堂」(おおみどう)と書かれていました。

3728 3727
富井さんには予め許可を戴いてありますので、
蜜柑の木をよく観察しました。
この枝先の1cm程の小さな玉が、大きな蜜柑に育つみたいです。

3733
元来た梅林へと帰ることにしましたが、
ここで、枝道を見付けました。
車のタイヤの轍(わだち)の跡も残る道です。
コンパスを見ると方角も合っているので、この道を歩いてみます。

進むと奥には廃屋が有りました。
道には蜘蛛の巣が連続して架かっており、ステッキで払い除けて進みました。

3734
車が入れる道は無くなりました。
何故かここに「福ガマ」と書かれた石碑が・・

この右手に荒れ果てた小道を見付けました。
梅林前で除草作業している音も聞こえてきましたので、少し安心して
この荒廃した小道を行ってみます。

3736 3737
あっ この水槽は。。
私は知りました、ここは旧ガマ公園の森の中です。
水槽は、かつてガマが飼育されていたものなのです。

小道は、ますます悪相になってきました。
ガマ公園がかつて営業していた頃でさえ、気持ちの良くない森でしたのに
今さら再び、こんな嫌な森の中を歩く羽目になるとは。。

『人生には歩きたくない道を行かねばならぬ時がある』
などと、思いながら早足で森の中を行きました。

3739
トンデモナイ場所から、さっきの建物の前へと飛び出しました。
安堵しました。
振り返ると、すごい藪でした。

3741
気を取り直して、梅林を見物することにしました。
舗装された長い坂道を登って行きます。

3744 3745
最初の展望台からの景色です。
先ほどのアジサイが下に見えています。

3747 3748
この舗装林道の脇にも、たくさんのアジサイが植えられていました。
ですが、見に来る人も全然居なくて残念に感じました。

3759
一番上のあずまやが展望台になっています。

3762 3763
遠くは霞んでいて見えませんが、麓の「ひうちが池」は良く見えました。

3766
今日は暑くなる予報でしたので、テルモスに麦茶と氷を入れて持ってきました。
多少重たいのですが、冷たい飲み物は最高のご馳走です。

3779
梅林から筑波山神社へと向かいました。

3784 3785
まずは、大御堂(おおみどう)で参拝しました。
新しく出来た「大師堂」にも初めてお参りしました。

3788
大御堂でもアジサイが綺麗に咲いていました。

3789 3791
筑波山神社で安全登山を祈願した後、
拝殿裏の御神水からAM10:10、登山のスタートです。
気温は24℃でした。登山にはかなり暑いです。

3795
「御幸ヶ原コース」の森の中は、まるでサウナのような蒸し風呂状態でした。
紙製の丸い団扇(うちわ)で扇ぎながら登りましたが
焼け石に水でした。
平日の割には多くの登山者が居ましたが、私も含めて皆さんも暑さに
苦しみました。
おまけに、この日の朝食はロクに摂って来なかったので、
後半失速しました。。(反省)。。

結局丁度60分掛かって御幸ヶ原に到着しました。
本日の目標タイムは、50分台でしたので、完全に落第です。。

サウナから出た時と同じような大汗をかきましたので、
山頂駅の売店でを買ってクールダウンしました。

3799
ケーブルーカー山頂駅前で、埼玉の川口からいらした好青年の方と記念撮影
良い想い出を有難うございました。
また筑波山へ登山しに来て下さい。。(次回はゆっくりと!

3800
下界は晴れているのに、筑波山山頂(男体山)は雲が掛かっていました。

3801
山頂へと通ずる稜線のブナ林では、大変なことが・・

『エゾハルゼミ』の大合唱です。
こんな大合唱は初めて聴きました。。

3803
昼食は、せきれい茶屋さんで。
本日のメニューは、カレーうどんでした。
気温は、20℃でとても気持ちが良かったです。

3806
せきれい茶屋さんで、のんびりさせて貰った後、再び御幸ヶ原に戻りました。
先ほどと打って変わり、景色が白くなっていました。
13:10、下山も同じ御幸ヶ原コースで筑波山神社へ向けてスタートです。

3814
中腹まで降りて来ると、青空になってきました。
そうなってくると、暑さがまたぶり返してきました。。

3824 3825
下山道は滑るので、気をつけてゆっくり下って神社まで48分でした。
筑波山神社からは、「つくば道」で麓へ降ります。
その「つくば道」へ通ずる唯一の歩道橋を渡りました。
歩道橋の下は、スカイライン(県道42号線)が通っています。

3828
歩道橋の名盤を観ると、1967年製造とありますから、
昭和42年に出来たのですね。意外と古い歩道橋なのでした。。

3834
麓の景色を見ながら、つくば道を歩いて行きます。
下り坂なので、背中を押されるような感じで楽です。

3842 3859
気温も急上昇です。30℃になりましたので、
麓近くの菊池酒店の自販機で飲み物を2本買いました。
すべて¥100は、有りがたいです。。

3863
本日の私の筑波山夏対策スタイルです。
半そで&半ズボンが基本ですが、UV対策を考えています。
ですが、紙製のうちわが汗に濡れてボロボロになってしまい
使い物にならなくなったのは誤算でした。。

3866 3867
14:49、神郡の十字路を左折して、駐車場へと無事に戻りました。
お疲れ様でした。

3872 3875
その後は、あけの元気館で一風呂浴びた後、
二宮の佐藤ラーメン店で早い夕食を戴きました。
写真は、ワンタンとバターをトッピングしたタンメン(塩味)¥800-です。


今日の登山は、自分でも予期しなかった展開で、
二度と歩きたくない森の中に紛れ込んでしまったりして
大変な想いもしましたが、梅林の上からの景色や珍しいセミの
泣き声も聴く事が出来て良かったです。
それにしても、登山道の酷い暑さには堪えました。


このページのトップへ

コメント

未だに

俺なんか 未だに 暗中模索 日々イバラの道
当分 楽な道は歩けないなv-403

  • 2010/06/22(火) 07:39:37 |
  • URL |
  • 頑固親父@星観荘 #-
  • [編集]

「趣味はハイキング」にしようと思い立ったものの、なかなか次の予定が決まりません。
これでもいいんでしょうか・・・

  • 2010/06/22(火) 21:38:56 |
  • URL |
  • izumi6048 #-
  • [編集]

頑固親父さんへ

私も毎日の生活がイバラの道です。。e-444
まあ、自業自得でもありますけど。。(反省)e-441

  • 2010/06/22(火) 22:37:22 |
  • URL |
  • yamasuisui #-
  • [編集]

izumi6048さんへ

最初は、低~い低い里山でも
良いのではないでしょうかv-362
低い山の山歩きでも、
ハイキングには違いありませんからv-364v-291

  • 2010/06/22(火) 22:40:55 |
  • URL |
  • yamasuisui #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui2

Author:@ yamasuisui2
◎このBLOG は過去の登山記や
旅の記録として公開しております。
***************
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
☆ コメントは頂いても
こちらのBLOGでは公開いたしません
******************************
****************************** 
悪意・いたずらコメントはお断りします。
削除・接続拒否等を実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################

#############################

CalendArchive

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (120)
富士山 (58)
富士登山指南 (5)
みかも山 (11)
その他の登山 (10)
山の話 (43)
バイク (11)
旅遊 (18)
FOODS (16)
その他色々 (44)
防災 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム