FC2ブログ

山歩き日記 ER アーカイブ

過去のハイキング登山&旅の記録です。

5月24日 雨の筑波山・仙郷林道を歩く

2965 2966
前夜は、東京・浅草で会食が有りましたが
用事が有るので早朝4時半過ぎには起床しました。
少し寝不足です。。

2977
地方都市で、朝早くからの用件を済ませてから筑波山に来ました。
今日のお天気は完全に です。
ぬかるみの登山道を歩くのは嫌なので考えた末に、
「仙郷林道」を歩くことに決めました。
この林道は砂利道ですので、そんなにヌカラないと思ったからです。
は、筑波山の東の麓の「国民宿舎・つくばね」の
駐車場に置きました。

2981 2980
駐車場から登山道へと向かいます。国民宿舎の前を通り過ぎます。
花壇には「シャガ」の花が咲いていました。

2982
AM11:35、登山道の入り口からスタートです。
本来は、ここより「つつじヶ丘」迄の東筑波ハイキングコースとなっていますが、
今日は途中で裏筑波へと向かう予定です。

2985 2983
この道で唯一の「仙郷林道」の看板が有ります。
雨も、強く降っていますので、この道の先はモヤッています。

2987 2990
聴こえる音は、沢水と自分の足音のみです。
誰も居ないと思いましたら、トラックが私を追い越して行きました。
地元の林業の人でした。
新緑がとても綺麗でした。

2993 2994
レインウエアを着ているのが不快でした。
気温は19℃ですが、蒸れて暑くてたまりません。。

林道は、車の轍(わだち)に沿って小川となっています。
オオカメノキ(ムシカリ)の花が1本だけ咲いていました。

2998
つつじヶ丘への分岐を直進します。
ここからは裏筑波になります。

3001 3002
雨粒の重さで木の枝も垂れ下がっていました。
日本ハムの森の前には、林道に池も出来てしまっています。

仙郷林道には、車を大事にする人は乗り入れない方が賢明です。
道は深い轍になっていますので、車の腹を擦ってしまうからです。
高原キャンプ場には、真壁からの観光道路をお薦めします。

3003 3008
登山口からスタートしてから43分で「筑波高原キャンプ場」に着きました。
舗装道には、流れる水で波紋が出来ていました。

3011
小休止してから、再スタートしました。
キャンプ場コースを山頂へと向かいます。

3012
意外に雨が降っている最中は、そんなにスリップしません。
むしろ雨が降り止んだ後のほうがツルツル滑ります。

3017
日ハムの森からの小道の分岐には、新しく指導標が立っていました。
(確かにココの分岐は間違えやすいかもです)

3020
標高が800mを越えると、にわかに風が強くなってきました。
相変わらずレインウエアの内側は、蒸れ蒸れでしたので
この風は助かります。
美しい新緑を楽しみながら登りました。

3025
キャンプ場から休むこと無く、35分で女体山の肩に着きました。
前夜に、たっぷり栄養を摂っていたので、
おやつ不要でも楽々登れました。

3030 3032
13時過ぎに女体山の山頂に立ちました。
雨雲も下になったので霧雨になりました。
ですが、全く景色は観られずでした。。
気温は、16℃に下がりました。

3033
山頂からの稜線上には、所々水溜りになってしまっています。
やっとペアの観光客とすれ違いました。

3036
御幸ヶ原にやって来ました。
ですが、人影はありません。

3038 3048
とりあえず、唯一営業している「コマ展望台」へ入りました。
ここにもお客さんは居ませんでした、私の貸切です。
と、思ったら、ケーブルカーで男性が1人来ました。

3038
私も、実は (甥っ子)と同様、“クリソ”が好きなのです。

3046/
窓の外を見ると、雲が物凄い勢いでぶつかるように流れています。

3049
再び、元来た女体山方向へと歩いて行きます。

3050
ブナ林の新緑も綺麗です。
お天気ならば、尚さら良かったのですが。。

3052
ガマ石の口の中へと投げた小石が見事に入れば幸運だそうです。
昨夜、会食で御一緒した方の合格祈願をしながら、
小石ではなくて、ちょっと大きな石を投げてみました。
そうしたら、一発でストライク でした
これで 『合格 』 まちがいなし・・かも。

3054 3023
13:52、キャンプ場コースから元来た道で下山を開始します。
ここにも、新しく指導標が立っていました。

3057
下りは、4~5回スリップして冷や汗をかきながらも、
何とかコケないでキャンプ場まで降りて来ました。

3061
女体山の肩から、1時間10分程で「国民宿舎つくばね」へと
無事に帰ってきました。
お疲れ様でした。

3067
その後は、車で湯袋観光道路を登って風返し峠を経由して
神社前を通過して麓に降りてきました。
やはり山の中腹以上は雲の中でした。

今回は初めて仙郷林道から山頂迄を往復しました。
予想どうりで、雨でも比較的歩きやすい林道だったのですが、
特に帰り道は、とてもとても長く感じた林道でした。
それに思ったよりも、高山植物の花は咲いていませんでした。
まだ若干時期が早かったようです。


このページのトップへ

コメント

大変お疲れさまでした。
雨の山の中もいいですね。
ひっそりとした感じがなんとも言えません。
ただ、転倒・ケガにはくれぐれもご注意ください。

  • 2010/05/27(木) 09:39:52 |
  • URL |
  • 柿の種 #-
  • [編集]

柿の種さんへ

コメント=有難うございます e-446

『注意一秒怪我一生』
にならないように気をつけます。。e-250

  • 2010/05/27(木) 20:11:37 |
  • URL |
  • yamasuisui #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui2

Author:@ yamasuisui2
◎このBLOG は過去の登山記や
旅の記録として公開しております。
***************
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
☆ コメントは頂いても
こちらのBLOGでは公開いたしません
******************************
****************************** 
悪意・いたずらコメントはお断りします。
削除・接続拒否等を実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################

#############################

CalendArchive

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (120)
富士山 (58)
富士登山指南 (5)
みかも山 (11)
その他の登山 (10)
山の話 (43)
バイク (11)
旅遊 (18)
FOODS (16)
その他色々 (44)
防災 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム