FC2ブログ

山歩き日記 ER アーカイブ

過去のハイキング登山&旅の記録です。

5月10日 ① 久々の筑波山バイク登山

陽気も良くなってきたので、長い間“冬眠”していた250ccバイクに
乗りたくなりました。
それで今日は、バイクで筑波山へと向かう事にしました。
本当に久々のバイク登山です。

2429p
愛車は、旧車の部類に入りつつある
「SUZUKI Skywave250 初期型CJ41」です。
リアシートには、登山道具一式入った特大のバッグをくくり付けました。
それに私自身にも安全のために革ジャン&革ズボン、
それに万が一の事故に備えて胸部プロテクター&膝プロテクターで
完全装備をしています。   

2436
いつものように、国道408号線で筑波山へアプローチしていると、
ほんの微(かす)かですが、2つの峰の上に「傘雲」(かさぐも)が
掛かっていました。
筑波山では珍しいので、バイクを路肩に停めて写真を撮りました。
(バイクと言う乗り物は、写真撮影には一番最適な乗り物です)。

今朝は本当は、湯袋峠付近にバイクを停めたかったのですが、
風返峠から湯袋峠に降りる市道は二輪車通行禁止なので、やむなく諦めました。

2443 2446
筑波山の山麓の普門寺(ふもんじ)の を拝借しました。
今まで気が付かなかったのですが、
その普門寺からの景色が素晴らしかったです。

2451 2453
バイクは(訳有って記せませんが)筑波山の某場所に置きました。
今日はココ、つくば道の途中からハイキング・スタートとします。
麓の田井小学校らしき建物が見えました。

2455 2457
つくば道の枝道である、西山通りを登って行きました。
すると空き地に、かなりなレトロチックなモノを発見しました。

2463 2464
筑波山の観光パンフレットを貰いに観光案内所に立ち寄りました。
観光パンフは私の店で、ご希望の方に差し上げるためのパンフです。
たまに立ち寄ると、思いがけない良い資料を貰える事もあります。
紅い大鳥居から筑波山神社へと向かいました。

2465 2493
まず、大御堂(おおみどう)と筑波山神社を参拝しました。

2475
神社の境内には大木の根元に、珍しい日本蜜蜂(みつばち)の巣が有ります。
今月になってから活動が活発になりました。
日本蜜蜂は、西洋蜜蜂と違って、体の色も地味です。
ですが性格は大人しく、人間がいじめない限り刺したりはしません。

2494 2499
AM09:17、神社から出発しました。
ツツジを観るために、先週と同じコースを復習する事にしました。
神社の脇の白雲橋(しらくもばし)を渡って、東山集落を抜けて行きます。
気温は22℃、歩くと暑いです。

2498 2504
東山集落からは、筑波山の峰が美しく見えました。新発見です。
集落を抜け出ると、ツツジも咲いていました。

2508 2511
人家を過ぎると山道になりました。
白い小さな花は、ユリワサビかも知れません。
蝶々は、ヒオドシチョウのようです。

2513
府中街道は、やがてスカイラインに飛び出します。
先週はこの先は、細いヤブ道を行きましたが、今日は別の道で。

2517 2521
筑波山神社から徒歩20分程で「白滝」に着きました。
滝の脇には、キジムシロの黄色の小さな花が目立ちました。

2522
今日はまだ歩き始めたばかりなので、休憩不要で先に進みます。
白滝古道に残る古い石段は、先週の記事中では資料を見て88段と
書きましたが、実際に数えてみたら77段でした。

2524 2527
桜山キャンプ場跡地には、先週と同じく水溜りには
オタマジャクシがたくさん居ました。
ですが、ツツジが綺麗に咲いたのが、この一週間の変化でした。

2529 2532
いつもの急坂(私のトレーニングの道)を登って下を見ると、
風返峠(かざかえしとうげ)の交差点が見えました。

2536 2537
先週の賑やかだった車道も、今朝は車もほとんど通りません。
車道の脇にもツツジが咲いていて綺麗でした。
白滝から30分で、つつじヶ丘に着きました。
気温は19℃に下がりました、適温です。

2538
まだ疲れていないので休憩しないで、つつじヶ丘から女体山山頂へ向かいます。
先週と同じ「おたつ石→白雲橋・上部」コースです。

2539 2540
歩き始めて間もなく、白と赤のツツジが満開で咲いていました。

2541
出来立てホヤホヤの看板も立っていました。
先週のGW中には、迷子のお子さんの大捜索で筑波山は大騒ぎだったそうです。
何と ヘリコプターまでもが迷子探しに出動したそうです  
お子様連れの登山者の皆様は、くれぐれもお気をつけ下さい

2542 2545
赤いヤマツツジを観ながらの登山は、なかなか良いものです。
この時期限定の景観です。

2547 2548
とても色の濃い紫色のスミレも見られました。
登山道は人影も少なくて空いています。

2549 2550
ここは、つつじヶ丘高原です。
つつじヶ丘から、ゆっくり登っても15分位で着きますので、
もしも山頂まで行くのが大変でしたら、ここまで登って来て
ツツジを観てから、引き返して降りても良いでしょう。

2552 2553
フライングで1輪だけ花が開いているツツジが有りました。
つつじヶ丘高原からの眺めは、なかなか絶景です。

2558 2559
その先の弁慶茶屋跡地では、ヤマツツジと少し紫掛かったミツバツツジの
コラボレーションが観られました。

2562 2563
今朝は体調は万全ではありません。
ゆっくりのんびり奇岩怪石を見物しながら登ります。
それでもJ学園の遠足の学生さん達を追い越して行きました。

2564 2565
ミツバツツジも綺麗ですが、ブナ林の新緑も美しくなってきました。

2566
よく観て見ると、無機質な大仏岩にさえも緑が掛かっていました。

2568 2569
つつじヶ丘から50分で女体山の山頂に着きました。
さすがに人気の女体山の山頂は、賑わっていました。
写真を一枚撮って、早々に退散しました。
山頂の気温は、また下がって16℃でした。

2573
山頂の稜線でも、ミツバツツジが観られます。

2574 2581
新緑のブナ林の中にある「せきれい茶屋」でお昼御飯タイムにしました。

②に続きます。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui2

Author:@ yamasuisui2
◎このBLOG は過去の登山記や
旅の記録として公開しております。
***************
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
☆ コメントは頂いても
こちらのBLOGでは公開いたしません
******************************
****************************** 
悪意・いたずらコメントはお断りします。
削除・接続拒否等を実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################

#############################

CalendArchive

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (120)
富士山 (58)
富士登山指南 (5)
みかも山 (11)
その他の登山 (10)
山の話 (43)
バイク (11)
旅遊 (18)
FOODS (16)
その他色々 (44)
防災 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム