山歩き日記 ER アーカイブ

過去のハイキング登山&旅の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

12月21日 筑波山登り納め

今日は私の今シーズン最後の登山の日ですので早起きしました。

1441
筑波山の遥か手前の麓の街、北条の駐車場に車を停めました。
天気は薄曇、気温は5℃で寒いくらいです。

1445
AM08:20、つくば道の入り口の標柱をスタートしました。

1449
北条の街外れまで来ると、そこには幻想的な宝きょう山が有りました。

1453
筑波山までは、まだまだ平坦な道が続きます。
寒いので汗もかかず、ご覧のような防寒装備をして歩きます。
写真は、田井郵便局の前です。

1456
神郡の桜井菓子店で、私のお気に入りの餡ドーナツを購入。
人気商品なので、なかなか買えないのですが今朝は買えてラッキーでした。l

1457 1459
神郡の古い街並みを見ながら、餡ドーナツをパクリ。

1461
美しい山並みを見ながら、つくば道を登りました。

1477
筑波山神社では、新年の用意が整いつつありました。

1481
今日は、白雲橋コースを登ります。
石鳥居から10:13のスタートです。
気温は12℃と上がってきて快適です。

1488 1489
弁慶七戻りまで45分で来ました、結構ハイペースです。

1491
結局1時間08分で女体山に到着しました、
終盤に若干疲れてペースダウンしました。

1493 1494
残念ながらお天気は昨日のほうが良かったです。
見晴らしもイマイチです。
女体山から見た男体山です。

1507 1504
ランチタイムは、せきれい茶屋さんで。
久々に「つくばうどん」を戴きました、あの放送後初です。

1508 1509
御幸ヶ原は今日も空いていました。
年末なので私はコマ展望台で正月用の買い物をしました。

1516
御幸ヶ原コースを37分で降りて来ると、
神橋の鳥居には、しめ縄を張っている最中でした。

1518
下山も「つくば道」を降ります。

1529 1531
何だか焚き火にしては、凄い煙だな~と、麓に立ち昇る黒煙を気にしながら
つくば道を下っていくと、それは本物の火事でした。
場所は臼井地区の雑木林でした。
落ち葉焚きをしていたら、強風に煽られて延焼してしまったそうです。

1536 1540
神郡では、お豆腐屋さんに初めて寄ってみました。
市村豆腐店さんです。
お土産に豆腐を1丁と、丁度揚げたて出来たての厚揚げを1丁買い求めました。
あまりにも厚揚げが美味しそうなので、歩きながらかぶりつきました(笑)。
ザックのショルダーには、豆腐を入れたビニル袋を固定!
豆腐を持ったハイカーなんて、日本広しと言えども私1人位でしょうか(大笑)。

1550
すっかり夕方になった15:50、無事に北条の駐車場に帰り着きました。
お疲れ様でした。
年内ラストの登山と言う事で、文字どうり満足出来た登山で
良い登り納めになりました。


スポンサーサイト
このページのトップへ

12月20日 御幸ヶ原コース往復

私の年内の休みは今日と明日だけとなりました。
この2日間は思う存分筑波山で楽しみます。

1388
素晴らしいお天気で、私の気持ちも晴れています。

1391
最初に富井みかん園さんへ寄ってみました。
すでに蜜柑は完全に狩り終わり剪定作業中でした。
今シーズンもお世話になった富井さん夫婦にご挨拶しました。
お茶を呼ばれて小一時間話し込んで楽しかったです。

1394
案外混んでいた第1駐車場に車を停めました。

1400
11:17、筑波山神社の石鳥居から御幸ヶ原コースの登山スタートです。
気温は、10℃と適温でした。

1404 1407
49分で御幸ヶ原に登り着き、引き続いて男体山に登りました。

1411
御幸ヶ原は空いていて静かでした。
せきれい茶屋さんで休憩後、37分で神社に降りてきました。

このページのトップへ

筑波山麓ドライブ

今日の天気予報は完全に下り坂です。
筑波山へ向けて、私の母親と共に朝早く家を出発しました。
理由は、雨が降らないうちに用事を済ませるためです。

1218
麓から眺めると、筑波山は標高400㍍地点位から上が雲で真っ白でした。
ですが幸いまだ雨は数時間は持ちそうです。

1223 1222
今日の用事とは、{今シーズン蜜柑狩りの最終回}でした。
母は簡単に採れるところを担当、私は高所の大変なところを採りました。

1236
蜜柑園を辞し、ケーブルカーで筑波山に登ろうかとも思いましたが、
ついに雨天となりました。
山頂は降雪の可能性もあるので、本日の頂上行きは断念しました。
用事がもうひとつ有るので、つくば道へと移動しました。
つくば道から観たお山は、完全に雲の中でした。

1234 1238
つくば道での用件を済ませてから、つくば道の途中に有る、
以前から気になっていた本格的な御蕎麦屋さんへ入ってみました。
「手打ちそば・ゐだ(いだ)」さんです。

1247 1259
店内は田舎風なのに高級感が漂います。
お箸袋の絵も洒落ています。

1250
私はシンプルに「つけ汁蕎麦」(¥1000)を戴きました。
本物の白い山茶花でお皿を飾っています。
野太い御蕎麦で、噛めば噛むほど味が出ます。
意外にボリュームも有りました。
私は普段は御蕎麦は江戸風に、ほとんど噛まずにすすり込みますが、
このような超太っとい噛みしめて楽しむお蕎麦も良いものでした。

1263
ボクシングの亀田選手兄弟の写真も展示されていました。
チャンピオンは美味しいお店を知っていました。
「手打ちそば・ゐだ」さんは、私の予想以上のかなりの高級店でした。

1264
雨はますます激しくなりました。
母は北条の街は初めてでした。
北条の街で一番大きなスーパーで買い物を。
雨でなければ、商店街を歩きたかったのですが・・

1272 1271
帰りがけに小田地区のほうにも寄りました。
椎茸園が有るようなので探しました。
色んな人に道を尋ねまくって、何とか椎茸園を探し当てましたが
予約もせずに行ったのでお留守でした。
間違えてカーネーション園にも行ってしまいました。
写真はそのビニールハウスです。
筑波山はもちろん、すぐ近くの宝きょう山(小田山)も真っ白でした。

1276
椎茸園探しで30分のタイムロスでした、
けれども小田の街や民家をしっかりと見れました(笑)。
次は、ここも以前から気になっていたお風呂に寄りました。
「ホテル癒しの里」の日帰り入浴です。
場所は、土浦北ICから国道125号を右折してフルーツラインに乗り、
朝日峠へと向う山道の途中です。

1286 1287
入浴料金は、貸しタオル付きで¥1000でした。
お天気も悪かったので、浴場は私一人だけでした。
内湯と露天風呂がひとつずつあります。

1290
本来ならば、露天風呂からは良い眺めなのでしょうけど
今日はあいにくこんな景色でした。
私的にはこのお風呂の総合評価は・・  (母も同意見・・)
帰路は、慌てずに高速道路をゆっくりと車を走らせて帰りました。

今日は山登りが出来なかったので完全な運動不足ですので、
日没後、雨合羽を着て平地ウォーキングを1万歩、歩きました。
1時間半歩きましたが、私はやっぱり街よりも山を歩きたいです。

このページのトップへ

体調良好!

私は8月から高血圧の薬を飲み始まりました。
主治医の意見は違いましたが、他の先生のセカンドオピニオンを受けて、
思い切って、その降圧剤の服薬を先週からやめました。
その結果は・・

            最高血圧   最低血圧
8月の悪い時      150      100  
先週~今日迄    95~119   67~85 

と言う訳で、服薬をやめた後でも血圧の異常な上昇は見られていません。 
しかも寒い部屋の中で計っても、119/85 なので大丈夫みたいです。
最近は、むしろ低血圧気味で困っています。
最高血圧が100以下になりますと、何もやる気が無くなります。

食事&運動&体重を徹底管理した成果です。
このまま高血圧症とサヨナラ したいです。

ちなみに私はゴーヤー茶を飲んでいます。
身体の中の塩分を体外に出してくれるので、このお茶は私にはかなり良いです。

ゴーヤー茶 ←クリック


このページのトップへ

嬉しい出来事

今日は、とても嬉しい出来事がありました 

1210 1211

何となんと、私の尊敬する富士登山の神様の佐々木さんから
お手紙を頂戴してしまったのです!
私が送らさせて頂いたファンレター(?)のお返事を
お忙しい中にも関わらず戴きました。
佐々木さんの今年は富士登山達成169回、通算819回登頂だそうです。

達筆な直筆のお手紙にびっくり致しました。
富士登山は元より人間的にも素晴らしいお方です。
私のような者に、手紙を書いて下さるとは感謝感激です。
しかも、未だに9月に富士山頂でお逢いした時の私の事も
覚えていて下さっているとは、有り難い限りです。

このBLOGでは、佐々木さんからのお手紙の内容は秘密ですが、
私としては、生涯通算100本は富士山に登りたいです。

このページのトップへ

11月29日 蜜柑狩りと登山

私の秋は登山よりも蜜柑狩りが優先になります。
今日は、お天気も良く気分良く出発しました。

947
常磐高速・利根川を渡っている時の守谷SA付近からの筑波山です。

951p
筑波研究学園都市の国土地理院と筑波山です。

953
麓の新バイパス道からの筑波山です。

958
麓の筑波スカイラインからの筑波山です。

ご覧のように筑波山は、観る角度が少しでも違うと
山の形が変わるので、見飽きることがありません。
筑波山は登るのも良いですが、色んな麓の場所から眺めるのも
また一興だと思います。

962 964
本日私は今シーズン第3回目の蜜柑狩りをしました。
蜜柑も熟してきました。

972
みかん園主の富井さんと時間を忘れて歓談してしまいました。。

978p
登山しなければと気が付いて、慌てて第1駐車場に車を置きました。
ところが驚いた事に、今日はほとんど満車です。
でも幸い、何とか停めることが出来てホッとしました。

979
門前の民家のモミジがとりわけ綺麗でした。

983 988
大御堂や神社の境内のモミジも鮮やかで良い感じでした。
拝殿前で腹ごしらえをしました。

989
石鳥居前の紅葉のシンボル的なモミジも、何とか色付きました。
12:30、この石鳥居から本日の登山、スタートです。
気温は17℃&無風で少々暑いです。

998
全然休憩無しで大勢の登山者さんを追い越して、
50分で御幸ヶ原に到着しました。
今日は見晴らしも良いようですので、このまま引き続いて
一気に男体山の山頂まで登ります。

999 1002
13:30、男体山のテッペンまで登り詰めました。
見晴らしは良いことは良いのですが、遠くは見えませんでした。

1012
御幸ヶ原に降りてきました。
観光客も大勢居ました。

1016
頂上の稜線のブナ林は葉っぱも落ちてしまって完全なる冬景色です。
気温は9℃と寒いです。

1017 1019
今日のランチも、せきれい茶屋さんで。
久しぶりに天ぷらそばを戴きました。これも美味しいです。
先日放送された「もしもツアーズ」の最新版が飾ってありました。

1022
14:48、御幸ヶ原から下山を開始します。
真壁の街が綺麗に見えていました。

1028 1038
リズムに乗って39分で神社に降りてきました。
紅葉が夕日で引き立ちます。

1042p
15:43、車も少なくなった第1駐車場へと戻りました。
お疲れ様でした。

この秋の筑波山は、昨年よりも人が多いと感じます。
今日は筑波山の今シーズン最後の紅葉を楽しめました。

※都合により12月6日の記事とブログのアップが前後しました。

このページのトップへ

12月6日 初冬の筑波山

今日も先週に引き続き同じような筑波山登山です。

1058
朝一番で用事を済ませて、栃木県真岡市二宮の「道の駅にのみや」で
今シーズン初めての苺(いちご)を買い求めました。
二宮は日本一のイチゴの大生産地なのです。

1062
今朝は冷え込みましたが朝日が出てくると暖かです。
私の車は筑波山スカイラインへと入りました。
今日は登山日和になりそうです。

1067 1066
まず最初に、富井みかん園さんへ顔を出しました。
蜜柑狩りをしなくても、無農薬の美味しい蜜柑の販売もしていますので
宜しければ富井みかん園さんへ買いに行ってみて下さい
(朝9時~夕方4時頃まで営業)。
もちろん蜜柑狩りも楽しいのでお薦めです。

筑波山の中腹は温暖な気候を利用して、古代から蜜柑の栽培が
行われてきました。
筑波山を取り巻く標高100~200㍍が、蜜柑栽培には絶好のベルトラインです。

1064 1065
もはや私と富井さんは、お友達関係です。
私も蜜柑の収穫を少しですが、お手伝いしました。
木の高い所になっている蜜柑を獲るのは大変な作業です。

1070
今日は気分を変えて、初めての場所に車を停めました。
名付けて「男女川ミニパーキング」(無料)です。
駐車可能台数2台と言う、知る人ぞ知る駐車場です。
場所は、皆さんご自分で探してみて下さい。。

1078
つくば道へ向いました。
用事が済んで、筑波山神社へと向います。

1084 1088
旧筑波山郵便局です。

1087
郵便局の室内では、毎週末と祭日には写真展が開催中との事です。

1091
つくば道を登り切り・・

1093 1096
筑波山神社に到着しました。
恐らく今シーズン最後の紅葉が観られました。

1095
大銀杏の木は、黄色の葉っぱが全部落ちてしまいました。
寒々しいです。

1094
今月・12月は、ますますケーブルカーの終電時間が早いです。
16:20が最終便です。
本当に気をつけてください!
暗くなってからの無謀な下山は遭難しますので!!

1098
ちょっと種類が違うモミジは、黄色で綺麗でした。

1097
12:52、石鳥居からスタートです。
時間が遅いので、今回も定番の御幸ヶ原コースを登ります。
気温は15℃で登山には適温です。

1100
最後の胸突き八丁の長い丸太の階段で、HIさんとお逢いしました。
最近はしょっちゅうお逢いしています。

1107
途中でお腹が空きすぎて、おやつを食べたりして休憩しましたが
56分で御幸ヶ原に着きました。
その割には、まあまあのタイムです。
御幸ヶ原は、先週よりは若干観光客は少なくなりました。

1109
ランチは、せきれい茶屋さんで。
焼きそばと味噌田楽を戴きました。
大評判のせきれい茶屋さんの「つくばうどん」ですが、
材料自体が品薄だそうで、提供不可との事です。
どうしても食べてみたい人は、もう少しお待ち下さい。。
たぶん年明けには大丈夫・・の筈です・・(?)

1111
夕日の御幸ヶ原に戻りました。

1117
麓から観えている目立つ白い物体は、このロープウエイ頂上駅です。

1114
下山も御幸ヶ原コースを降ります。

1118
夕日が当たる男女川(みなのがわ)源流部です。
今日のこの川の遥か下流には、私の車が停まっている訳です。

1121
43分で無事に神社まで降りてきました。
夕刻なので下山道は寂しく誰も居ませんでした。

1124 1125
大御堂にお参りして、駐車場に急ぎます。
まだ用事が残っているからです。

1127 1131
16:20、「男女川ミニ駐車場」へと戻りました。
直径3cmも有る大きな赤い実が目立ちました。

1140
この後の用事とは、ふーたん(1歳半)と会う事だったのです。。(笑)

1148
筑波山中腹からの夕焼けが綺麗でした。

1164
帰路の途中の常磐道・守谷SAのイルミネーションが美しかったです。

たったの1週間で山の様子が一変したのには驚きました。
紅葉は、あっと言う間に変化していきます。
今現在が筑波山の晩秋から初冬へのバトンタッチなのかも知れません。

このページのトップへ

自分で地デジアンテナ工事

11月に注文した新しいテレビがやっと届いたのを機に
我が家も遅ればせながら、地上デジタル放送用のアンテナを何とかしなければ・・
と思い立ち、けれどもこの御時世で充分な予算も無いので、
業者さんに頼むのではなく自分でチャレンジする事にしました。
幸いと言うべきか、私の父親は日曜大工が割合得意なほうで、
しかも高い所も平気で攀じ登る事が出来るので協力して貰いました。

1330
古いVHFアンテナです、もうサビサビです。
UHFアンテナは、ローカル局用(千葉テレビ)に設置してありました。
下段のアンテナは、一昨年外壁を塗り替えた際に設置しておいた
地デジ用のアンテナですが、まだ結線していませんので機能していません。
すでに18年経過していますので、この際、アンテナはもとより屋根馬や
ポールやケーブルも新品に交換することに決めました。

1364
予め屋根裏に上がってアンテナ線の配線を調べました。
しかし、肝心のブースターが見当たりません、、
もしかしたら・・ やっぱり有りました、アンテナのすぐ直下でした。
これは、ヤッカイです。。
屋根の上に登って、ブースターのテストもしなければなりません。

さて、ここからが問題です。
果たしてどうやって2階の屋根の上に登るか?です。
我が家には、そんなに長いハシゴはありません。
父親は高所作業車のクレーン免許を持っているので、
作業車のレンタカーを借りて来るのも一計ですが、
コストが高く付いてしまうので、元も子もありません、
業者に頼んでしまったほうが安いかもです。

結局、ベランダの波板を外して2mの脚立を掛けることにしました。
この穴から、身を乗り出して屋根に登ります。

1367 1369
この穴から、屋根に上がります。
その時の昇り降りの最初の1歩2歩が高度感が有り、滑りそうでとても怖いです。
でも意外な所で登山技術が活きました。
本物の山の岩場でも、こういう所は有りますので。
我が家の屋根は播州瓦なので、底がゴム引きの靴でないとツルッと滑ります。
慎重に屋根のトップまで上がって行きます。
瓦が濡れていると特に滑りやすいので、冷や汗ものでした。
新らしいアンテナは仮止めして向きやブースターの調整を何回も何回もしました。

1357 1360
私は初めて自分の家の屋根の上に上がりました。
屋根の上は意外なほど、とても気持ちが良い所でした。
私は高所恐怖症気味かな、とも思っていましたが、そうでもなさそうです(笑)。

我が家は住宅街の一番上の高台に有る事を実感しました。
お隣のマンションの4階と同じ目線です。
凄い高さです。

1354
江戸川河川敷の方向です、残念ながらこの日は富士山は観えず。
でも条件さえ良ければ、我が家の屋根の上からならば観える事を
確認出来ました。

1381
ピッカピカのニューアンテナの完成です!!

ただし、ブースターだけはかなり高価なのでそのまま使いました。
何しろ素人工事なので要領が悪くて、
合計10回近くも屋根の上へと行き来しました。
その甲斐有って、100%納得出来るまでアンテナの調整もバッチリです。
千葉テレビも受信するならば、普通はアンテナは2本必要ですけど、
上手にアンテナの向きを調整出来たので、1本で完全にOKでした。

1321
予算の都合上、私の店のテレビは、地デジチューナーで見ています。
これでも充分良く映ります。

工事日数3日間。
最後の最後にベランダの波板の取り付けが一番の苦労でした。
少しは地デジ化の勉強もしましたので、良い経験になりました。
特に別付けのBSパラボラアンテナやブースター等の配線関係は
初めてでしたので難しかったです。
次回も自力でやります!(・・っていったい何十年後??)(笑)

※業者さんに頼らずに、ご自分で“地デジ化”工事をトライしてみたい方へ
 のアドバイス・・

1、アンテナは、UHFアンテナならば地デジ対応と書かれていなくても
使用可能です。
大都市近郊でしたら、安価なUHFアンテナで充分ですが、
少し郊外でしたら、ワンランク上の機種のアンテナをお薦めします。
2、地デジには配線ケーブルの太さが重要です。
{3C}では電波が減衰して使い物になりません。
{5C}のケーブルを使いましょう。{4C}だと微妙です。
屋根上のアンテナからテレビ受像機まで、全てを太い配線にしなければ
なりません。でないと綺麗に映りません。地デジは大変です。
3、ブースターは、屋根上のアンテナ直下に設置しなくてはなりません。
そうしないと、せっかく受信した電波が弱くなります。
その時の注意は、ブースターとアンテナ本体は1メートルはあけましょう。
近すぎても良くないそうです。
4、屋根裏に設置されている事が多い四角い箱は、「分波器」です。
各部屋にアンテナ線を送る機器です。ブースターではありません。
この分波器に、屋根上のアンテナから持ってきたケーブルを繋ぎます。
5、屋根上にアンテナを建てる際は、2人で立てるのが理想です。
屋根馬は、単にアンテナを立てておく道具なので、風が吹くと
簡単に倒れてしまいますから、もう1人が押さえておくのがコツです。
アンテナはワイヤーを四方からしっかり張って固定しましょう。
電気店やホームセンターで、ワイヤーに丁度良くテンションを
掛けられる器具も売っていますからそれを使いましょう。
6、アンテナの方向は、地デジ対応テレビの設定画面を観ながら
決めてください。なるべく数字が高くなる方位を定めましょう。
でも、今度はデジタルなので神経質ならずにアバウトでも大丈夫
みたいではありますが。
我が家は、千葉テレビも観たいので、東京スカイツリーに照準を
あえて合わさずに若干、千葉テレビの送信所の方角にアンテナの
向きを定めました。これで、本来2本のアンテナが必要なのですが、
1本のアンテナで済みました。
7、各地で推奨の地デジアンテナの方角が発表されています。
しかし、地元の電気店で訊いてみたり、
あるいはご近所のアンテナの向きを見てみる事をお薦めします。
アンテナの向き次第では、受信出来るチャンネル数が大きく
変わることがあるからです。特に郊外の御家庭はご注意を。


このページのトップへ

11月22日 雨の みかも山

天気予報のとおり、朝から雨でした。
朝一番で地方都市での用事を済ませました。

811
久しぶりに北関東自動車道の壬生(みぶ)PAに何気なく寄りました。

815 814
以前は しかなかったPAでしたが、
いつの間にか大変賑やかなPAへと変わっていました。
食堂や売店なども整備されて、道の駅も併設されていました。

817
その後の東北道・佐野SAから観た「みかも山」です。

822
みかも山の麓に有る、楽庵さんで常陸秋蕎麦の新蕎麦を戴きました。

829 827
昼食後は、みかも山公園東口駐車場に車を停めました。
大雨なので空いています。

830 832
紅葉が綺麗です。
池には鴨たちの姿も見られました。

835 837
今日は外周コースを巡るのではなく、山の上の稜線をハイキングします。
綺麗な新しい丸太の階段の登山道を登って行きます。

841
みかも山NO2の「中岳」の山頂に到着です。

844
落ち葉の稜線を歩いて行きます、全く誰も居ません。

846
最後の急坂を登って・・

849
NO1ピークの青竜ヶ岳の山頂(229M)に着きました。
ここまで1時間歩きました、良い運動です。

863
下山は駐車場までの最短コースを下りました。

875
見上げる青竜ヶ岳は、雨に煙りながら意外に高くそびえていました。

881 884
東駐車場の紅葉も綺麗でした。

885
1時間20分間の雨中ハイキングでした。
お疲れ様でした。
この後は用事が有るので、温泉も我慢して筑波山へ向います。

890
みかも山から1時間半かかって筑波山の麓へやって来ました。
もうすでに夕暮れ時です、しかも雨なので筑波山も見えていません。

913 916
筑波山での用事も無事に済んで、麓の農産物直販所の「僚友」(なかま)
に寄って買い物をしました。
ここは地物の新鮮野菜などが安く買えてGOODです。

このページのトップへ

地デジ

我が家も遅ればせながら、今週は「地デジ化」しています。
先月末に駆け込みで液晶テレビを購入して、今週の水曜日にやっと届きました。
新型テレビ配送時にセッティングもして貰いました。

配達のお兄さんが私に質問・・
地デジアンテナ、設置してますよね?

私、いいえ、まだです!

配達のお兄さん・・・???
でも、このとおり、デジタル放送が映っていますよ。

私、えええ???!!!

理由は判りました。
私の家には、普通のVHFアンテナの他に、元々千葉テレビ放送と言う
ローカル放送受信用にもう別に一基UHFアンテナを立てていたのです。
このUHFアンテナが見事にデジタル放送を受信したのでした。。

でも、アンテナの向きが正しくないので、チャンネルによっては
若干受信状態が良くありません。
今使っているアンテナ自体も、18年使っていて消耗していますので
年末までに一度父親と屋根の上に登って、アンテナの交換と調整は必要です。

と言う訳で今現在の我が家では、地デジもアナログ放送も両方見られます。
我が家のように特にアンテナ工事をしなくても、
地デジが自然に見られる事があるのですね。。びっくりしました。

地デジのアンテナ工事でお金が掛かると心配している人も多いかと思います。
一度ダメモトでそのまま地デジ対応のテレビを接続して
様子を観るのも良いかと思います。
我が家では自分で出来るので、自力で全部やります。
この2、3日は、屋根裏に上がってアンテナの配線系統を調べたり、
新たに地デジ化の配線図を書いたりして大変でした
(電気屋さんになれるかも・・)。

※もちろん、地デジが見られるテレビは必要です。
※我が家は元々高台で放送の受信環境は良い場所です。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui2

Author:@ yamasuisui2
◎このBLOG は過去の登山記や
旅の記録として公開しております。
***************
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
☆ コメントは頂いても
こちらのBLOGでは公開いたしません
******************************
****************************** 
悪意・いたずらコメントはお断りします。
削除・接続拒否等を実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################

#############################

CalendArchive

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (120)
富士山 (58)
富士登山指南 (5)
みかも山 (11)
その他の登山 (10)
山の話 (43)
バイク (11)
旅遊 (18)
FOODS (16)
その他色々 (44)
防災 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。