山歩き日記 ER アーカイブ

過去のハイキング登山&旅の記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

衝動買い

私はたまにネット通販を利用して買い物をします。
 先日、こんな新商品をつい衝動買いしてしまいました。

938

超BIGサイズ用たこ焼き器です。
実は私はもんじゃ焼き、たこ焼き、お好み焼き等の“粉物が好きなのです。
こんな製品見たこと無い!
価格もとても安かったので、試しに買ってしまいました。
お正月休みに甥っ子達とコレで、たこ焼きパーティーをしようかな 


スポンサーサイト
このページのトップへ

当選

ギャンブル運は全然無い私ですが、
オータムジャンボを20枚買って
仕舞い込んで忘れていました。
今朝ネットで当選番号を調べたところ・・

933 934

何と、なんと、「1万円」当選していました
もう、びっくりです。。

この当選金を元にして、年末ジャンボを買いに行きます。
(と言うことは、結局お金は手元には残らず


このページのトップへ

せきれい茶屋さんの「つくばうどん」がNO1!

2010年11月20日(土)夕方6:30~ 7:00
フジテレビ系列・首都圏アナログ8CH

「もしもツアーズ」
すぐ行ける紅葉の名所!
筑波山人気グルメ食べつくしツアー

の番組に於いて、せきれい茶屋さんの「つくばうどん」が
見事に、 筑波山旨いものランキングの第1位に輝きました!!

725
お値段は、¥900-です。お味は価格の価値有りです!
麺のうどんは、田舎風のお蕎麦にも変更出来ます。

065067

70

 10月20日の水曜日、TVのロケが来ました、
その時の記念の色紙と写真です。

番組中の旨いものは、どれも美味しく&美味しそうでした。
まだ私が試していないものも有ったので、一度は味わってみたいです。

それにしても、ロケ隊は一番最後の満腹状態のハンデ(?)の中で、
せきれい茶屋さんのつくばうどんを味わって、
それでも美味しさNO1と言う評価をしたので
よっぽど美味しく感じたのでしょう。
もちろん、筑波山の他のお店もそれぞれに味自慢の料理が有りますので
筑波山に行かれた際は、色んな料理を楽しんで頂きたいと思います。
昔は観光地の食べ物は値段が高くて美味しくない・・
と言うのが普通一般でしたが、近頃はそうでもありません。
山の上でも結構なグルメが楽しめます。
歩いて筑波山を登るのが面倒な人には、ロープウエイやケーブルカーも
有りますので気軽に筑波山へお出掛け下さい。

まずは、めでたしめでたし 

<11月29日・追記>
番組放送後、せきれい茶屋さんのつくばうどんが連日午前中で
すでに売り切れになってしまっている状態だそうです。
つくばうどんは毎日、数に限りが有りますので御了承下さい。
(つくばうどんは、他の茶店にも有りますのでお試しを。
 どうしても、せきれい茶屋さんのを食したい人は、
 朝早くに筑波山へ行くべし!
 怒っても無いものは無いのである。。 )


このページのトップへ

11月16日 ど根性のスピード登山

今朝は今シーズンで一番冷え込んだ朝となりました。
今日も朝から用事が有るので早起きしました、
我が家の早朝5時半での気温は3℃でした。

679
秋の街路樹が綺麗な幹線道路をドライブしました。
ハンドルを握っていても気持ちが良いです。
太陽が高くなってくると、気温も上がってきました。

684
筑波山の麓のスカイラインに乗った所です。
青空に筑波山も映(は)えます。
紅葉の山の斜面も美しいです。

688 693
まずは、本日も蜜柑狩り第二段をしました。
収穫した蜜柑を入れる腰に引っ掛けるカゴを製作してきました。
このカゴは100円ショップで買った小物で作って締めて300円也でした。
今日はこれで物凄く収穫の効率がアップしました。

694
収穫した蜜柑の中央の茎は、出っ張っていてはいけません。
他の蜜柑を傷つけるからです。

695 696
このようにひと手間加えてカットすると、OKです。

701
蜜柑園でお茶を呼ばれたりしてしまったので、すっかり時間が遅くなりました。
車を第1駐車場に停めて、歩き出しは13時になってしまいました。
本日も第1駐車場は、ほぼ満車状態でした。

702 703
坂道の車道を登って行き、朱門の大鳥居を潜って大御堂へ参拝しました。

704
素晴らしい青空の上方には男体山が見えています。
本来ならば筑波山神社へも参拝したいのですが、
時間が押していますので下山後にします。

705
登山道が判らないと困っていた御爺さんを登山口まで案内して、
13:15、石鳥居から本日の登山のスタートです。
短時間で登れる御幸ヶ原コースを歩きます。
私の背中のザックは先週に引き続いてかなりの重量です。
先ほど収穫した蜜柑が入っているからです。

709
時間が無いので本日はタイムトライアルです。
緩い坂で大学生4人組が私を追い越して行ったと思ったら、
その後の急坂では彼らはバテバテになってすぐに脱落して、
私が後ろを振り返っても全く姿が見えなくなりました。
まだ登山口から5分しか歩いていない地点なのに、
40過ぎのオジサン(=私のこと)に若い衆が負けているとは情けない・・
しかもコチトラは背中が重くて叶わないのに。。
などと、自分勝手な事を思って大勢の登山者さんを追い抜いて行くと、
ひとりの中年男性が私にピッタリとくっ付いて来ます。
私もこの男性を引き離そうと躍起になりましたが、
背中が重すぎて、これ以上のスピードは出せません。
お聞きすると、この方は千葉県の印旛のほうからいらした
74歳の超ベテランのサイクリストさんでした。
どうりで心肺能力が素晴らしいはずです。
自転車と登山は持久力競技なので共通するものがあるのだな、
と感心しました。
この方も時間が無くて、早く頂上に着きたいとの事でした。
私に先頭を歩いて欲しいとおっしゃるので、
この方をご案内しながらスピード登山する事にしました。

711
ほとんど全く無休憩で息を切らせながらご案内をして、
49分の超ハイペースで御幸ヶ原に到着しました。
重い荷物を背負ってで、この好タイムは初めてです。

715 714
ご一緒に登った方は、すぐにケーブルカーで下山されて行きました。
御幸ヶ原からは、真壁方面がクリアに見えていました。

718 719
御幸ヶ原は、予想どうり観光客で一杯でした。
ケーブルカー山頂駅前には短い行列が出来ていました。

720 721
山頂の稜線のブナ林です。
1週間前に比べて、落葉が目立ちました。
紅葉はもう終わり掛けです。
気温は6℃です、もう初冬と言っても良いかも知れません。

723 725
せきれい茶屋さんには予め麓から電話をして待っていて貰いました。
待望のランチは、名物の「つくばうどん」です。
何回食べても飽きない美味しさです。
栄養満点で野菜も入ってヘルシーです。
(このせきれい茶屋さんの「つくばうどん」がTVで放送されます!!)

727
裏筑波へと目を向けると、完全に枯れ枝の冬景色に変わっていました。
たったの1週間で、もう、びっくりです。。

731 734
夕暮れ時の御幸ヶ原へ戻ってきました。
奥のほうには霞ヶ浦もよく見えました。
15:31、足早に下山を開始します。
元来た御幸ヶ原コースを下ります。

742
秋の夕暮れは、つるべ落としです。
森の中はすでに薄暗くなりました。
私は日没は嫌なので、いつも以上に急いで、かつ転ばないように
注意しながら降りました。

746 747
急いで急いで、いつもは45分は掛かる下山道を、37分で降りてきました。
筑波山の観光ポスターにもなっている紅葉が見事なモミジの木にも
今シーズンは色がくすんでいます。

749
下山後は筑波山神社で参拝をしました。
菊花展の開催中です。

756 757
境内の大銀杏にも、落葉が目立ちました。
筑波山には早くも冬の足音が聞こえていました。

758
何処から来たのか、猫ちゃんが石段の上に。。
カメラマンの良い被写体になっていました(笑)。

765 762
大鳥居を過ぎる頃は、日没寸前でした。

767
16:30、駐車場に戻りました。
お疲れ様でした。

筑波山の山の上では紅葉は、ほとんど終わりました。
ですが麓では若干まだ紅葉が見られます。
今シーズンは夏の猛暑の影響で、モミジの色付きが良くないようです。
筑波山の温州蜜柑も同じく夏の猛暑により不作だそうです。
特に筑波山特産の小さなフクレミカンは壊滅的です。
蜜柑狩りを楽しみたいなら、お早めにお出掛け下さい。

このページのトップへ

11月15日 袋田紅葉ドライブ

紅葉が真っ盛りの季節となりました。
茨城県北部の袋田(ふくろだ)方面に久しぶりに行ってみます。

570
朝6時前の亀有駅前です。
今回も、東京都内・亀有の先輩御家族もお誘いしました。
心配していたお天気も、雨にならずに落ち着いています。

579c 607
常磐高速を那珂ICで降りて奥久慈&袋田へと向います。
まずは旧水府村の「竜神大吊橋」に行きました。
朝早い時間でしたので、運良く坂道の一番上の駐車場まで
マイカーを乗り入れる事が出来ました。
この吊橋は日本第2位、本州では最長の歩行者専用の大きな吊橋です。

584c 585c
赤い服は先輩です。       私も記念に一枚。。
他の人はゆっくり見学して貰っているうちに、私と先輩だけで・・

604
100㍍下の湖面まで降りて行ってみます。

598 599
かなり急な階段を下って行って湖面に到着しました。
空が曇天なので、写真映りもイマイチです。

600
神秘的な竜神湖から、また大吊橋まで登り返しました。
先輩には先に登って行って貰いました。
私はたったの4分で大吊橋上に到着完了しました。
ですが、大汗をかいてしまって半袖Tシャツ一枚で居ましたら
寒いと言っている観光客に笑われてしまいました・・(恥)

615 616
竜神大吊橋から、国道とは思えないようなとても狭い国道を
車で30分ほど走らせて「袋田の滝」に着きました。
お土産街のモミジが綺麗でした。

618
ここでは鮎の塩焼きが名物です。
活きの良い鮎が店先の水槽に見えました。

621
観瀑料金¥300を支払ってトンネルを進んで、
まずは以前から有る観瀑台から、滝を眺めました。
水量は、やや少なめに感じましたが、それでも大迫力です。

628
それから数年前に新設されたと言うエレベーターに乗って・・

636
新しく出来た観瀑台に登りました。
予想以上に、なかなかに良い滝の景色でした。
同じ滝でも上と下とでは、かなり違って見えて満足出来ました。

645
帰りの通路からは、NHKの放送の定番の斜めから観た滝です。

655
お昼時になってお腹も空きました。
袋田近辺は、常陸秋蕎麦の名産地です。
蕎麦粉の風味日本一と言う蕎麦処ですので、
蕎麦通の私(?)としては、この地でお蕎麦を食べずして帰れません。
私が以前から気になっていた、お土産街に有る蕎麦屋に入ってみました。

652 651
私はシンプルに、ざる蕎麦を注文。蕎麦は瑞々しくて最高でした。
母は10種類ものキノコが入ったキノコ蕎麦を。御汁が特に美味しいです。
ざる蕎麦には、サービスでミニ天婦羅も乗っかっていました。
とても美味しくて大満足でした。私のお店を選ぶ直感は大当たりでした。

659
本日の参加メンバーです。
先輩のTさんご夫妻と、大奥さん。それに私の母です。
袋田は茨城県有数の温泉地でもあります。
当然温泉に入ってから帰ります。
私のお気に入りの日帰り温泉、「関所の湯」に行きました。
特に女性には喜ばれるツルツルのお湯の温泉です。

663 662
温泉でゆっくりした後、帰りがけに「こんにゃく関所」へ寄ってみました。
作りたてのこんにゃくの試食も出来ます。
湯葉もここで作っているようです。
私もダイエットに持って来いのこんにゃくなどを買い求めました。
意外に良い買い物だったのは、奥久慈名産である「舟納豆」でした。
これも作りたてで、いつものスーパーで買う納豆とは
ひと味もふた味も違いました。
こんにゃくも、手作りなので柔らかくて我が家で美味しく戴きました。

670
天気予報どうり、東京への帰り道は雨になりました。
観光している時は何とかお天気が持って良かったです。
茨城の海の大洗も私のお気に入りですが、袋田も何回行っても良い所です。

このページのトップへ

筑波山で遭難事故多発

秋の夕暮れは“つるべ落とし”です。
たちまち夕闇になります。
ましてや山中の森の中では、
夕方には完全に真っ暗になります。
今月筑波山で、3件の遭難事故が有ったそうです。
幸い死傷者は出ないで済んだそうですが・・

766

たとえ日帰りのハイキング登山でも、
特にこの季節は必ず照明器具は持参しましょう。
山は平地とは全然違います、
万全の装備をしてから山に行きましょう。

このページのトップへ

11月8日 平日なのに何故か混雑の筑波山

山に行く前には、その日の行動予定を思い描いてから出発します。
予定どうりに行動出来れば気持ちが良い旅路になるのですが、
毎回そうなるとは限りません。
今回が残念ながらそうでした・・
今朝は先週に引き続き蜜柑狩りをしようとしましたが、
蜜柑園は臨時休業で仕方なく泣く泣く諦めました。


424 422
筑波山の第1駐車場に車を停めました。
驚いた事に今日は平日の月曜日なのに、ほとんど満車です。
私の車に見慣れない虫が付いていました、体長は4cm程です。

429
登山口が有る筑波山神社への道すがら、1本だけ特に目立つ木が有りました。

437 438
筑波山神社の境内地にも紅葉が見られるようになりました。
今月11月は、七五三の参拝客で賑わいます。

443 444
巨大な鈴が上に有る拝殿で参拝を済ませます。

445
拝殿前の狛犬さんも良い表情です。

442 441
毎年この時期恒例の菊花と山野草の展示がされていました。
山野草のほうは、筑波山に見立てて有ります。

447
出発準備を整えて、登山口のほうへ向います。
今月は日没も早いので、ケーブルカーの終電も特に早いです、
充分にご注意下さい!! 
もしも乗り遅れたら、真っ暗な登山道を歩いて降りなければなりません。
たとえ照明具を持っていても、初心者には夜道の歩行はかなり困難です。

446
10:22、御幸ヶ原コースをスタートです。

448
今日の登山道は乾いていて、歩きはとても快適です。
実は今日の私のザックは訳有って荷物が結構重いのです。
なのでスピード登山は出来ません。
気温は14℃ですが、森の中は風が無いので汗をたくさんかきました。

468
ぴったり60分で、御幸ヶ原に到着しました。
背中が、かなり重かったのですが頑張りました。
今日の御幸ヶ原は観光客はいつもよりも多めです。

457
男体山は、綺麗に色付いていました。

462
今度は別の電波塔の工事が本格的に始まりました。
青いシートで覆われて、まるで何かのタワーの様に見えます。

471 474
山稜部のブナ林も紅葉真っ盛りになりました!
モミジは有りませんが控えめな美しさです。

475
ちょっと一歩裏道へ入ると、紅い落葉の絨毯(じゅうたん)でした。
歩いていても癒されます。

519
せきれい茶屋さんはお客さんで込んでいたので、
私は山をもうひと登りして来る事にしました。

478
山を下る前に、女体山の頂上に行ってみました。
山頂は、人人人・・の大混雑でビックリでした!

480
今回も裏筑波へ降りてみます。
キャンプ場コースです。

482 484
細い山道を小走りで降ります。
先ほど登った御幸ヶ原コースよりも紅葉が美しいです。
ですが、落ち葉の下に隠れている木の根っこで、
何回も躓(つまづ)いて転びそうになりましたが、
その度に咄嗟にジャンプして体勢を立て直して走りました。
プチトレイランです。。

496 498
筑波高原キャンプ場まで降りてきました。
少し入った所に見晴らしの良い場所を発見しました。
ここで、少し栄養補給です。

486 493
年季の入った木のベンチに蝶と一緒に座りました。
よく見ると板の隙間には、苔(こけ)の仲間なのか、
ですが小さな赤い花みたいなのが見えますので植物なのでしょうか?
山には下界には無いモノが有ります。

503
名前調べ中の青い花です。

505
下ってしまったからには、登らなければなりません。
キャンプ場コースを登り返しました。
約30分で女体山の肩の下に着きました。
身体が軽いので、本日2登目ですがそんなに苦労せずに登れました。

512
今日の筑波山が大変混雑したのは、この『ガマ石』のせいかも知れません。
実は昨夜、某TVでこのガマ石がほんの数分間でしたが放送されたのでした。
私も偶然ですがこの放送を見ていました。
今日の筑波山では、昨夜のこの放送が何処かしこでも話題になっていました。
山の人たちも今日のような普通の平日が、何故こんなに込むのか
不思議に思っていました。
TV放送の影響力、恐るべしです。。
(ちなみに私も後ろを向いてガマ石に小石を投げ入れてみましたが
全然入らず・・と言うか、入ったかどうか自分では見えないのでした・・)

515
修理中の電波塔の下に来て見ると迫力が有ります。

519 520
やっと、せきれい茶屋さんで休憩出来ました。
今回も、ところてんを戴きました。私のお気に入りです。

522
午後の御幸ヶ原に戻ってきました。
男体山が白っぽくなりました。

523 525
下山も御幸ヶ原コースで降りました。
どう言う訳か行きの時よりも、もっと背中のザックが重くなりました(笑)。
それでも、大勢の下山者さんたちを追い抜いて降りて行きました。
途中不覚にも、一度スリップ転倒をしてしまいました。
今回も45分で神社まで降りてきました。

529 夕方の男体山です。

535 534
毎回必ず通る旅館街に架かる小橋ですが、気を付けて観て見ると
夜にはライトが点灯するようになっていました。
橋の欄干も良く観て見ると、この橋の名前は『筑波嶺橋』(つくばねはし)で
昭和10年10月に出来た橋だと言う事が判りました。
そんなに古い戦前に出来た橋だとは思いもしませんでした。

541
15:21、車の空いた駐車場に戻りました。
偶然HIさんとお逢いしたので、少しお話してからお別れしました。
お疲れ様でした。

今日は2登して正解でした。
裏筑波のほうが表側よりも紅葉が見られて満足しました。
私の体重は減っても、筋肉量は逆に増えていますので
登山には全く問題なく快適でスイスイ登ります。

このページのトップへ

登山GOODSシリーズ【16】

私のザックには、いつも熊除け鈴を付けています。
筑波山には熊は居ませんが、イノシシ除けとして使っています。
先日夕方の帰り道の車道で、超巨大なイノシシを目撃しました。
あんなイノシシと登山道で突然鉢合わせしたら、かなり怖いです。
もしも“猪突猛進”でもされたら、鋭い牙で一巻の終わりです。。
【と言いましても昼間のメインルート(一般の登山道)では、
 99%イノシシは出ませんのでご安心を・・イノシシは普通は夜行性です】

 今回買ったモノはコレです。

379

{消音ベルケース}です。
登山用品店を何軒か廻ったのですが、隠れた人気商品のようで
売り切れ続出で買えないので、今回ネット通販で購入しました。
この商品を以前から鈴に取り付けていたのですが、
この夏のハードな富士登山中に紛失してしまっていました。

381 380
黒いベルカバーの中には永久磁石が入っていて、
鈴の打ち金が磁石に吸い寄せられて鳴らない仕組みです。
鈴を鳴らしたくない時には、このようにカバーを鈴に被せます。
移動中のバスや電車の中や、民家の近くでの鈴の音は
迷惑になりかねませんので、この商品は大変に便利です。

383
このようにザックに取り付けました。
ちなみに鈴本体は、普通の紐(ひも)では切れやすいので
金属製のチェーンに交換して使っています。

このページのトップへ

祝 ロッテマリーンズ 日本一!

祝 ロッテマリーンズ 日本シリーズ制覇!!
感動をありがとう。


このページのトップへ

蜜柑とお酒

私は、ほんのたまにしかアルコール類を飲まない
(嫌いではありません)のですが、
お酒をたくさん飲む人は、一日に3個蜜柑を食べると身体に良いそうです。

369

この記事の切り抜きは、富井みかん園さんから頂戴しました。
(写真をクリックすると、拡大できます)

このページのトップへ

11月2日 筑波山で蜜柑狩り

筑波山には、蜜柑(みかん)園が有ります。
あまり知られてはいませんが、
古代から筑波山では蜜柑が栽培されていたそうです。
今日はお天気も良いので、母親とその友達を誘って
筑波山の蜜柑園を訪ねることにしました。


252 258
祝! 筑波山への国道125号線・直通バイパスが開通!!
国道408号線のどん詰まりのT字路だった先からが
新規に開通した国道125号線バイパスとなっています。
この道路の開通によって、今までよりも5~10分早く筑波山に到着出来る
と思われます。

このバイパス道から観る筑波山も美しいです。

273 266
毎年お世話になる「富井みかん園」さんに直行しました。
富井さん御夫妻には1年ぶりの再会でした。

274 283
この夏の猛暑には、蜜柑の生育にも苦労されたそうです。
幸先良く、我々が今シーズン一番最初のお客さんでした。
私は脚立の上に立って、木の上の高い所の蜜柑を収穫しました。

295 299
母とFおばさん、それに私もケーブルカーに乗って御幸ヶ原に上りました。

186
母とFおばさんには、せきれい茶屋さんで休憩して貰っている間に
私は山を1登りしてきます。

301 313
前回と同じように、御幸ヶ原から旧ユースホステル跡へ降りました。

319
旧ユースホステルからはキャンプ場へ周って、
三本松コースを登りました。
新しいザックの背負い心地を確かめました。
今日はゆっくり登ろうか、と最初は思っていましたが、
私の後ろから健脚そうな男性が追って来たので
私の闘争心に火が点いて、思いっきりグングン登りました。
文字どうり身体が軽いので、ハイペースでも楽に登れました。

322
女体山の山頂に着きました。

323 325
富士山は見えませんでしたが、スカイツリーが見えました
(右の写真がスカイツリーです)。

186
お腹が空いてキャンプ場でおやつを食べながら周って来たので、
今回は1時間半掛かって、せきれい茶屋さんに帰ってきました。

332 341
母(白っぽい服)とFおばさんです。
ブナ林が多少色付いてきました。

404
私も一緒にケーブルカーで下山しました。

354
帰りがけに、穴場の温泉場に。
母とFおばさんにも大好評でした。

357
楽しい一日は時間が経つのが早いです、
筑波山中腹からの夕暮れです。

筑波山の麓には、蜜柑園の他にも柿などの果樹園が有ります。
イチゴ農園の季節は早ければ来月位だと思います。
筑波山と果樹園をセットにして観光されたら、
きっと充実した一日となることでしょう。

このページのトップへ

11月1日 ②筑波山神社・御座替祭

山頂駅、13:40発のケーブルカーに無事に乗車出来たのち
8分後には筑波山神社脇の宮脇駅に着きました。
お祭りの出発地点を目指して筑波山神社を抜けて行きます。

230
私は、小走りで「つくば道」を降りて行きました。
宮司さん達も丁度、つくば道を降りて行っていました。

84
出発地点である、一の鳥居(通称:六丁目の鳥居)には、
すでに大勢のお祭りの参加者が集まっていました。

86
お祭りの開始時間前には、オカリナの演奏も聴かれました。

94
本日のお祭りで一番目立つ存在は、天狗さんでした。
参考資料によると、この天狗さんは、猿田彦(サルタヒコ)の神様だそうです。

99
14:30、いよいよ秋の「御座替祭」(おざがわりさい)が始まりました。
午前中に山頂から降りられた神様を乗せた御神輿の前で、
まず最初に筑波山神社の宮司による祝詞奏上です。
各参加者の二礼二拍手一拝が終わると、隊列が組まれました。

110 115
116 118
14:48、いよいよ本日のメインイベントが動き始めました。
御神輿の行列が、筑波山の中腹に有る筑波山神社拝殿へと向かいます。
ゆっくりゆっくりのペースで急坂の「つくば道」を登って行きます。

122
見上げる女体山の山頂付近は、紅葉が見られました。

行列の様子を観て見ましょう。

133 行列の初めは、天狗さん。
135 次に「御榊」(おさかき)が続きます。
142 お祭りの主役の大神輿です。
145 美しいお二人の巫女さんも。
146 少しは軽そうな小神輿です。
149 江戸時代の羽織袴姿のお役人風の人も。
150 縁起の良い御餅を持つ人です。

153
急坂の続く、つくば道ですので、途中で何度か休憩タイムが入ります。
今日は本当に暑くなりました、気温は25℃もあります。
お祭りを観ているだけでも汗をかきます。

157 156
大神輿は本当に重たそうです。

159
皆さん、筑波山を見上げながら登って行きます。

163 162
つくば道の最後の最後は、最大の難関場所の急な石の階段です。
大神輿のバランスが崩れそうになって、観ていてもヒヤッとしました。

169 172
難関を無事に通り過ぎて、行列はスカイラインに出ました。

178
やがて行列は大鳥居を潜って、門前の旅館街に差し掛かります。
行列前では終始巡査さんが、交通整理をしてくれました。

181 201
筑波山神社の入り口に有る、ホテル青木屋前で行列は止まりました。
御神輿を前にして、幼稚園児による奉納太鼓の演奏が始まりました。
毎年恒例だそうですが、見事な演奏には、私も感動を覚えました。
純真無垢な力強い太鼓の音には、誰しも心を打たれます。
私は人込みを避けて、青木屋正面の石垣の上から鑑賞しました。

205 209
最後の休憩が終わり、行列が動きました。
間もなく筑波山神社に到着です。

213
ここからは子供神輿も加わりました。
神社まで残り50㍍ですけど・・(笑)

218
神社に入るには、御神橋を渡らなければなりません。
大神輿には最後の難関です・・
祈るような心境で見つめていましたが、無事に渡れました。

220
小神輿は楽に通過しました。

224
年に2回のお祭りの日だけ、この御神橋が開放されます。
私は今日初めて渡りました。
思ったよりも、傾斜が急な太鼓橋でした。

227
最後の石段を上り詰めると・・

229
お祭りのゴールである、筑波山神社の拝殿に到着しました。
御神輿は拝殿の中に無事に納まりました。

御祭りの交通整理をしてくれた巡査さんお二人に、
交番前で挨拶して車に戻りました。

古式ゆかしい御祭りを体験出来て、大変に有意義な一日でした。
次回は来年の4月1日です。

このページのトップへ

痩せる事が出来ました

本気で痩せようと思うと、そのように出来る事を実感しました。
いったん減量のコツをつかむと、自然に無理なく体重が減ってきました。
しかも私の場合は、体脂肪を減らしながら、
代わりに筋肉を増やすと言う理想的な減量が出来ました。
最近は山登り中でも身体が軽くなって、
しかも筋肉が付いたので以前よりも登山が楽になりました。

387 399

今朝の私の体重計の数字です。
ついに、40㌔台に突入しました・・(この春のMAX時より7㌔減です)・・
と言っても多少日によって上下しますが。
それにしても、体年齢{26才}には我ながらビックリです・・
私の実年齢の20才以上も下でした。
たしかに、私の20才の頃の体重はこの位の重さでした。

私が痩せたダイエット方法を本に書こうかな、
題して「yamasuisui式減量法」なんてね。。(笑)

このページのトップへ

11月1日 ①お祭りの日

今日は筑波山神社の秋の例大祭です。
私はまだ、この筑波山の御祭りを観た事はありませんので、とても楽しみです。

13
朝方、用事を済ませてから筑波山へと向いました。
麓に着くと、筑波山の上半分は雲に覆われていました。
ですが、午後からはお天気が回復するとの予報です。

30
神社周辺の駐車場は、恐らく満車だと思いましたので
車を神社から遠くに有る第1駐車場に停めました。
神社へ向う道すがらには、夕べの雨で沢水が溢れていました。

38
門前街に差し掛かりました。
沿道にはお祭りの日らしく、しめ縄が掛けられていました。
案の定、駐車場は満杯でした、車を下に置いてきて大正解でした。

45 46
筑波山神社にも普段は無い、しめ縄や紅白の横断幕が張られていました。

47
11:56、正午近くになって、すっかり時間が遅くなりましたが、
やっと登山を開始します。
午後からの御祭りの本番の時刻が気になって焦ります。

51 54
登山道は、昨日の雨で濁流の小川となっていました。
それを避けながら登って行くのは、かなりのストレスです。
しかし、時間が無いので出来るだけ早く登りました。
男女川(みなのがわ)の源流も、かなりの水量です。

60
全く休憩無しで、50分で御幸ヶ原に着きました。
まあまあ良いタイムです。

62
ブナ林は、秋色に色付いてきました。

64
今朝は、朝食兼昼食を登山前に摂ってきてしまったので、
せきれい茶屋さんでは、人気の「ところてん」を久々に戴きました。
ツルツルした食感が何とも美味でした。
私のイチオシの、せきれい茶屋さんのデザートです。

73
今日は時間が無いのでランチタイム後には、
早々にケーブルカーに飛び乗ります。
せきれい茶屋さんから、山頂駅までダッシュで走りました(笑)。
お蔭様で出発時間に間に合いました、もしもコレに乗れないと
次のは20分も待たなければならないところでした。

②に続きます。。








このページのトップへ

筑波山神社・御座替祭

本日・11月1日、
筑波山神社の秋の例大祭の『御座替祭』(おざがわりさい)を
見学してまいりました。

0113big

詳細は、のちほど記事にします・・

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui2

Author:@ yamasuisui2
◎このBLOG は過去の登山記や
旅の記録として公開しております。
***************
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
☆ コメントは頂いても
こちらのBLOGでは公開いたしません
******************************
****************************** 
悪意・いたずらコメントはお断りします。
削除・接続拒否等を実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################

#############################

CalendArchive

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (120)
富士山 (58)
富士登山指南 (5)
みかも山 (11)
その他の登山 (10)
山の話 (43)
バイク (11)
旅遊 (18)
FOODS (16)
その他色々 (44)
防災 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。