山歩き日記 ER アーカイブ

過去のハイキング登山&旅の記録です。

11月22日 雨の みかも山

天気予報のとおり、朝から雨でした。
朝一番で地方都市での用事を済ませました。

811
久しぶりに北関東自動車道の壬生(みぶ)PAに何気なく寄りました。

815 814
以前は しかなかったPAでしたが、
いつの間にか大変賑やかなPAへと変わっていました。
食堂や売店なども整備されて、道の駅も併設されていました。

817
その後の東北道・佐野SAから観た「みかも山」です。

822
みかも山の麓に有る、楽庵さんで常陸秋蕎麦の新蕎麦を戴きました。

829 827
昼食後は、みかも山公園東口駐車場に車を停めました。
大雨なので空いています。

830 832
紅葉が綺麗です。
池には鴨たちの姿も見られました。

835 837
今日は外周コースを巡るのではなく、山の上の稜線をハイキングします。
綺麗な新しい丸太の階段の登山道を登って行きます。

841
みかも山NO2の「中岳」の山頂に到着です。

844
落ち葉の稜線を歩いて行きます、全く誰も居ません。

846
最後の急坂を登って・・

849
NO1ピークの青竜ヶ岳の山頂(229M)に着きました。
ここまで1時間歩きました、良い運動です。

863
下山は駐車場までの最短コースを下りました。

875
見上げる青竜ヶ岳は、雨に煙りながら意外に高くそびえていました。

881 884
東駐車場の紅葉も綺麗でした。

885
1時間20分間の雨中ハイキングでした。
お疲れ様でした。
この後は用事が有るので、温泉も我慢して筑波山へ向います。

890
みかも山から1時間半かかって筑波山の麓へやって来ました。
もうすでに夕暮れ時です、しかも雨なので筑波山も見えていません。

913 916
筑波山での用事も無事に済んで、麓の農産物直販所の「僚友」(なかま)
に寄って買い物をしました。
ここは地物の新鮮野菜などが安く買えてGOODです。

このページのトップへ

10月25日 みかも山新蕎麦とザック買い

普段は、そんなに物欲が強くはない私ですが、
今回は、どうしても手に入れたい登山用具が現れました。
ネットでお店の場所を調べて開店時間前から待っていました。
初めての人には、ちょっと判りにくい場所に有るお店でした。

849
「好日山荘LALAガーデンつくば店」です。
ビックリする程、とても綺麗なピッカピカのお店でした。
ですが、あいにく私の欲しい商品は在庫切れだったのです。
しかし、とある支店には在庫が有ると確認してくれましたので、
時間が有れば午後からそちらの支店に立ち寄ってみる事にしました。

その後、私の車は筑波山の脇をかすめましたが、
雲で完全に真っ白の筑波山でしたので
本日の筑波山登山はお休みとしました。

858
それに今日は、どうしても行きたいお店が他にも有ったからです。
みかも山の麓に有る「明見堂・楽庵」さんです。
ちょうど信州から取り寄せた新蕎麦が入ったばかりとの事。
富士登山などで夏前から長らく御無沙汰していたので、
お店のマスターも私の事を気にして待っていてくれたそうです。
新蕎麦は、本当に感動します、心が洗われる味わいでした。
午後のひと時、私の他にはお客さんも居なくなったので
マスターや奥様と話に花が咲いてしまいました。。

862
山登りする時間はもう無かったのですが、
折角みかも山の近くに来たのですから、
焦りながらも何とか周回コースを1周りしました。
早歩きや、時たま走ったりしたのですが小一時間を費やしました。
普段は、汗をかいた後は温泉場へと向うのですが、
夕刻からも予定が有るので時間が無くて、
お風呂は残念ながら諦めました。

872
みかも山からは一路、宇都宮駅前の駅ビルに直行しました。
「好日山荘ララスクエア宇都宮店」です。
宇都宮は比較的都会なので夕方の道路は大渋滞で運転が大変でした。
ですが、念願の登山用具をGETする事が出来ました!

572
私が本日購入した登山用具は、コレです。
オスプレー社製のケストレル38です。
実はこのザックは気が早いですが、来年の富士登山用なのです。
すでに25リットル、55リットルのザックは所有していましたが
その中間の大きさのザックが必要だと思ったからです。
それにこのザックのデザインがカッコ良いですし、
使い勝手もかなり良さそうです。
実は、このザックは富士登山の神様・佐々木さんも愛用しています。
せめてザックだけでも同じ物を使わせて頂ければ
心強くなれるのでは・・などと思った次第です。

このページのトップへ

6月14日 雨の みかも山縦走

今朝は朝から完全なる 雨天でした。
久しぶりに栃木県佐野市の「みかも山」に行く事にしました。
「みかも山」は雨の中でも比較的安全だからです。

3516
AM11:00、丁度にみかも山公園・南駐車場 からスタートしました。

3522
「みかも山」は県営の公園になっています。

3527 3528
七曲坂の舗装道路から登って行きます。
ちょっと歩いただけですが、もうこんなに下界が下に見えます。


3531 3534
今日は完全なる雨天装備です。
最初は、みかも山の「中岳」に向かいます。

3537
20分ほどで、稜線上の気持ちの良い道に出ました。
ここで大体の標高は、200M程です。
雲が薄くなったらしく、雨も小降りになりました。

3538 3540
みかも山には所々に名石が在ります。
ロウソクの炎の形 に見えますでしょうか

3543 3545
パラグライダーの離陸場所は、とても見晴らしが良い所です。
国道50号線を走る車 がよく見えました。

3546
11:28、中岳の山頂に到着しました。
ですが、見晴らしは利きません。

3548
これよりは、みかも山最高峰の青竜ヶ岳へと向かいます。

3549 3550
中岳から急降下すると、あずまやが建っています。
その屋根を見ると、新たに避雷針が設置されていました。
みかも山は低いですが、とても落雷の多い山 でもあります。

3551 3552
1つ目の「犬石」です。
よくよく見れば、その様に見えるような気も。。

3553 3554
2つ目の「犬石」は、役人が見張りをしていたそうです。
確かに山道の絶好の位置に在ります。

3555
またまた道は急降下します。
この稜線上の道は、アップダウンが結構あります。

3557 3559
「みかもの関跡」に着きました。
ですが、それらしき遺物は残ってはいません。
道祖神様がお祀りされているだけです。

3563
森も深くなって薄暗くなりました。 雨も強くなってきました。

3568
この道標から青竜ヶ岳までの250Mの登山道が、本日のクライマックスです。

3570
段差の大きな丸太の階段や、石の段差で息が上がります。

3571
スタートしてから、丁度1時間で「青竜ヶ岳」山頂に到着しました。

3572 3573
山頂にはTV中継用のアンテナ が建っています。

3574 3575
木々の隙間から、ほんの少しだけ下界が見えました。
これから裏山へ下って「カタクリの里」方向に行きます。

3583
とても綺麗にオカトラノオの花が咲いていました。

3584 3586
今シーズン初めての山の中でのアジサイに出逢いました。

3588
青竜ヶ岳の山頂から20分ほどで、麓の下山口まで降りてきました。
結局今日は、誰も登山者は居ませんでした。

3591
コースの終わりには、カタクリの里管理センターの建物が有ります。
ひとまず、ここが仮のゴールです。
雨も止みました  

3602 3603
車の通りの激しい県道67号線を東の方向へと歩きました。
すると、史跡の案内板が立っていました。
そちらに寄り道する事にしました。

3607 3610
地元では有名な偉い高僧様だったようです。

3623
みかも山の派生の山である「カタクリ山」が田んぼの水に映っていました。
『逆さカタクリ山』ですね。

3627
実は、本日の真の目的地はここ、『楽庵』さんでした。
実に美味しい手打ち蕎麦、天婦羅、締めにはまた手打ち饂飩を戴きました。
もうお腹が一杯です。。

以前の楽庵さんの記事←クリック

3636
楽庵さんを後にした頃から、 雨が酷くなりました。
車道をひたすら歩いて、再びみかも山公園の東口から入園して
周回道を歩きました。

3639 3642
3643
「アジサイの道」では、このような雨露に濡れたアジサイを見る事が出来ました。
アジサイほど、雨の似合う花も無いでしょう。

3645
15:24、 南駐車場に戻って来ました。
お疲れ様でした。
その後は、(千葉)野田・潮の湯 で一風呂浴びて帰宅しました。

今日は2ヶ月ぶりの「みかも山」でしたが、気楽な散歩気分で歩けた
雨のハイキングでした。
筑波山とは違って、雨天でもあまり滑らない山道ですので安心して歩けました。
「楽庵」さんのご主人さん達とも楽しいお話が出来て、愉快な一日でした。


このページのトップへ

2月16日 久しぶりの みかも山

先に『楽庵』さんで昼食を摂った後、みかも山に向かいました。

9525t
かたくりの里管理センターの駐車場に車を停めました。
ここに停めるのは初めてです。

9629
今日は、みかも山の北斜面から登ります。

9630
民家の脇を抜けると、登山口です。

9631
今日は、道標の右側の一般ハイキングコースから登ります。
まずは、丸太の長い階段を登っていきます。

9648
ゆっくり登って20分で、みかも山の最高峰「青竜ヶ岳」山頂に着きました。
標高は、たったの229Mの里山です。

9654
青竜ヶ岳を南へ降りて分岐点を左折して、ロングコースを歩きます。
ここからは、栃木県営・みかも山公園になります。

9655
よく整備された丸太の階段を降りて行きます。

9665
ちょっと探査して脇道を進んで行ったら、フラワーセンターの先の
高架橋の上に出てしまいました。
Uターンして引き返しました。。

9674
蝋梅(ロウバイ)も咲いていました。
春の足音が聞こえていました。

9677
池には、鴨(カモ)たちが寒そうにしていました。

9684
周回道路を歩きます。
天気も良くなくて、退屈になってきました。

9685
わんぱく広場から、山道に入りました。
グングン登っていくと・・

9693 9694
「冒険砦」です。
今日は、ここを登ってみました。

9695 9696
あいにくの天気で眺望も利きません。
日光連山もイマイチ見えません。
ですが、佐野アウトレットモールは見えました。

9707 9708
冒険砦から先は、山頂の尾根伝いの道になります。
パラグライダーの離陸場です。
晴れていれば、筑波山がよく見える場所です。

9709 9711
みかも山の「中岳」山頂です。

9722 9723
中岳を降りると、みかもの関跡です。
記念に一枚セルフシャッターで。
僅かに細かい霧雨が降ってきました。
先を急ぎます。

9726
やっと青竜ヶ岳が見えてきました。
この先の急坂を登って・・

9727
本日2度目の青竜ヶ岳山頂です。
ここから北へと下ります。

途中、かたくり山、カタクリの森を経由して・・

9736
車を置いた、かたくりの里管理センターに着きました。

9737 9740
帰路は、国道50号線を通りました。
「みかも乃橋」の名前のとおり、みかも山が遠くに見えていました。


みかも山の北斜面は、カタクリの花でも有名です。
ここのカタクリは筑波山よりも遅く
4月前半位に開花すると思われます。
皆様もお出かけになってみて下さい。


このページのトップへ

11月17日 雨のみかも山

今日の雨脚は強いので、筑波山行きは諦めました。
そこで雨天でも比較的安心して歩ける「みかも山」へ
ハイキングする事にしました。

28
■佐野SAから見たこの日のみかも山の全景

29

AM10:40、県立みかも山公園の西を停めました。

雨天ですのでレインウエアを着込んで完全装備で
11:00丁度に、本日のハイキングのスタートです。

33 

公園西口の木々も紅葉していて綺麗でした。
公園に入ると、すぐに「ハーブ園」(薬草園)
になっています。

34 37

舗装道路から左手に伸びる、丸太の階段の登山道へと
歩いていきます。
みかも山最高峰=青竜ヶ岳まで歩行距離は1.4㌔です。
丸太の階段を登りながら下を見ると、綺麗な景色でした。

38

みかも山は、標高200㍍程度の超低山です。
山のほとんどは県立公園となっていますので
登山道の整備状況は抜群に良いです。

46 45

楽々登って30分ほどで、青竜ヶ岳山頂に着きました。
山頂には地デジ用のテレビアンテナが
上部に増設されていました。

48 51

一枚だけセルフで写真を撮りました。
雨は相変わらず強く降っています。
アンテナは、「とちぎTV」の物のようです。

ここで、落し物をした事に気が付きました。
ステッキに付けていた「鈴」を落しました。
「鈴」を回収するために、元来た道を戻ります。
この日に出逢った登山者は1人だけでした。

53

一番下まで降りてきました。
しかし結局、鈴は見付かりませんでした。

まだ1時間しか今日は歩いていません。
これでは“運動不足”ですので、
引き続きもう少し公園内を歩く事にしました。
今度は舗装道路を登って行きます。

59

「あずまや」が有りましたので、ちょっと休憩しました。

55

あずまやの先には池が有りました。
この池を通り過ぎると・・

60 63

古いハイキングコースの道標を発見しました。

66

目的地の「万葉庭園」に着きました。
気持ちの良い庭園でした。

73

雨が降っていても鴨はスイスイと泳いでいました。

74

池のほとりにも真っ赤なモミジが有りました。
雨天でも映えます。

81

意外な場所から階段が登って行っています。
私の知らない登山道を見付けました。
これは探査しなければなりません
登って行ってみると・・

91

東北道が、とても良く見えます。
高速道路に一番近い登山道でした。
車の走行音が大きいのが気になりました。

09

更に上へと登って行くと「通行止め」になっていました。
スズメバチの巣が有るようでした。
下へと行くエスケープ道が有ったので諦めて降りました。

18

ハーブ園に戻って来ました。
この紫の花が目立っていました。
札を見ると「セージ」の花との事でした。

22

PM01:17、西駐車場へと戻ってきました。
お疲れ様でした。

これから人里には紅葉の季節が訪れます。
思ったより雨天でも紅葉は充分に楽しめました。


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

@ yamasuisui2

Author:@ yamasuisui2
◎このBLOG は過去の登山記や
旅の記録として公開しております。
***************
千葉県流山市から発信しています。
******************************
******************************
☆ コメントは頂いても
こちらのBLOGでは公開いたしません
******************************
****************************** 
悪意・いたずらコメントはお断りします。
削除・接続拒否等を実行します、
予めご了承下さい。 
******************************
******************************
BLOG中の写真をクリックして頂くと
拡大画像が見られます。
******************************
#############################

#############################

CalendArchive

月別アーカイブ

カテゴリ

筑波山 (120)
富士山 (58)
富士登山指南 (5)
みかも山 (11)
その他の登山 (10)
山の話 (43)
バイク (11)
旅遊 (18)
FOODS (16)
その他色々 (44)
防災 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム